お彼岸の季節になりました。

近くを流れる北又川の土手に咲く曼珠沙華


同上


金木犀


同上


稲穂


里芋


ほうれん草


大根


玉葱の芽


同上

カテゴリー: 未分類 | コメントする

明日から暫く伊豆を留守にする。

 明日、東京へ立ち、明後日の20日に羽田からAM7時(ANA51便)に北海道へ出発する。宿泊は札幌プリンスホテル。21日、羊ヶ丘CCにてゴルフ。帰りは22日、新千歳空港からPM8時(JR526便)出発。羽田へは21時36分着。23日~24日は東京自宅に滞在し墓参り等。伊豆へは25日に戻る予定。
 今日は取り合えず、拙亭前のキャベツやブロッコリーなどに虫除けネットを覆った。午後からは、ミニ耕運機の修理が完了したので、開墾地の畑を耕した。その前に山芋を一株だけ掘り出した。これは明日、東京へ持参する。

虫除けネット。


レタスとサンチュはそのまま。


白菜苗。出かける前に多めに水やりする


大根は明日の朝、敷き藁をする。


同上


開墾地の畑で山芋掘りをした。


開墾地の畑を耕した。


同上(反対方向から撮影)


秋の夕暮れ


本日の収穫 : 開墾地に畑に先日、掘り残した紅あずまと山芋
 

カテゴリー: 未分類 | コメントする

薩摩芋(第2弾)の試し掘り

 午前中は久しぶりに青空が広がり、日も差していたが、やけに蒸し暑かった。でも午後から曇り空になって、暑さが少し和らいだので、久しぶりに中伊豆体験農園を訪れ、さつま芋、4種類を一株づつ試し掘りした。これらは5月12日に苗植えしたもので、既に4ヶ月が経過した。収穫適期は植えてから4か月半なので、そろそろである。ワクワクしながら掘り出したが、大きさも、数量もまぁまぁだった。順調に育ったと思う。でも紫芋(パープルスイートロード)を除き、どれがどれだか分からなかった。植えたときは覚えていたがすっかり忘れてしまった。年だねぇ?
なお、残りは北海道から帰って来てからだ。楽しみである。

畝は種類ごとなので、それぞれの畝の端の一株だけを掘り出した。


種類ごとに並べてみた。一番手前(左側)がおそらく鳴門金時。次が紅はるか。少し小ぶりだが最も形が整っている。3番目が紫芋。蔓が紫なので直ぐ判別できた。その奥(右側)がシルクスイートだと思う。


鳴門金時?


紅はるか?


紫芋


シルクスイート?


秋の七草、「女郎花」が咲いていた。


これは酔芙蓉


沢庵漬け用の大根。今年も2樽を予約した。


 帰りに農協直販所へ寄り、リンゴ(サン津軽)10個と新ショウガ2塊を買って来た。拙亭へ戻ると一服してから、庭の茗荷を収穫するとともに、草むらに落ちていた栗を拾った。幸いなことに虫食いは無かった。

栗と茗荷


 その後、川向こうの畑へ出て葉が枯れ始めた坊ちゃん南瓜を全部収穫した。縁側先でコンテナに詰め替えながら数えたら大小合わせて53個もあった。これまで収穫したのを合わせると80個以上になる。たった4株だから一株平均、約20個余りも実をつけたことになる。信じられない。開墾地の南瓜が鹿にやられて全滅した見返りかも知れない。天の恵みに感謝です。

本日収穫した坊ちゃん南瓜


その他の収穫野菜 : 左の南瓜は以前収穫したもの。柿は富有柿、もしかしたら、虫食いかも?


本日の夕食 : やっと、昨年の米を使い切った。次回からは新米です。

カテゴリー: 未分類 | コメントする

極上のモーニング珈琲

今朝はAM7時起床。依然として霧雨が降り続いていた。涼しいというより肌寒い。早速、珈琲を沸かして、ゴルフネットワークで「マンシングウェアレディース東海クラシック」2日目の生中家を視聴。7組スタートの渡邉彩香のスタートホールはナイスショット。
珈琲は今日からスマトラ島産のマンデリン珈琲。酸味は控えめで、深いコクとほろ苦さのバランスが絶妙。個性的なテイストと独特な後味が楽しめるエキゾチックな味わいが人気のコーヒーです。今朝のスイーツはアイスクリームにブルーベリージャムを載せたものと、ブランデーを効かしたマロングラッセ。マンデリン珈琲とよく合います。尚、渡邉彩香はバーディー発進。頑張ってほしい。

朝の珈琲

只今、AM10時ジャスト。最終組がスタート。トップタイの鈴木愛はバンカーからグリーンオン。約3Yをナイスインのパー。それにしても太ももが太い。僕の2倍はあるかな?


今日は終日雨でしたが、夕方、予定通りゴルフバックを札幌の羊ヶ丘CCへ発送(往復便)した。ついでにアピタまで足を延ばして、秋刀魚2匹(わたぬき)と沖縄産の粉末黒砂糖(350g入り)を4袋買って来た。何しろ埼玉の知人から東京自宅へ大量の栗が届いたと知らせがあった。また、マロングラッセを作らなければならないのだ。なお、その際の栗の渋抜きは重曹を使わずにやりたいと思っている。重曹は確かに渋抜きには有効だが栗本来の風味まで失われるから。なお、届いた栗は、妻が気を利かして鬼皮を剥いてから冷凍保存してくれるという。これで、かなり糖度が増すと思う。なお、本日の夕食は栗ご飯です。

本日の夕食 : 全て最高!

カテゴリー: 未分類 | コメントする

茗荷のかんたん酢漬け

 今日は、朝から雨、外へ出ることができないので、一昨日、収穫した茗荷をミツカンのかんたん酢漬けにした。ネットのレシピでは生のままで酢漬けにしているが、僕は用心のため茗荷を1個、1個、2分割して、沸騰した湯に1分間浸してから、水分を切って酢漬けにした。それでも風味は左程落ちないと思う。

面倒だったが、茗荷を半分に切って中身を点検し、変色したものは取り除いた。


熱湯消毒してから酢漬けした。ブランデーも少し?入れた。


本日の夕食

カテゴリー: 未分類 | コメントする