今日も素振りの後は野良仕事

 今日も、いつもの通り日課の素振りから活動を開始した。昨日の閃きは駄目だと分かっていても、なかなか捨てがたい感じなので、それを引き続きやった。でも、コースに出るのは11月中旬以降なので、それまで覚えていられない。 まぁ、その時になればまた新たな閃きがあるでしょう。全然、悲観していない。
 素振りの後は先ず開墾地の畑へ出て、春菊の種植えをした。畝には予め堆肥や肥料などを鋤き込んであったので2列に筋蒔きしただけ。午前中はこれで終わり。

開墾地の畑 : 右側の畝に春菊を2列、筋蒔きした。左の2列はおでん大根

同上 : これは普通の青首大根

同上 : ほうれん草の芽が出始めた。

同上 : 白菜は今のところ順調です。

同上(拡大図)

開墾地のニラ

 午後からは棚田の畑で正月菜、ほうれん草の種植をした。その後、一旦、拙亭へ戻り、一息ついてから川向こうの畑へミニ耕運機を持ち込み耕した。途中、2回も燃料補給し、この作業が最も時間を要した。仕事を終えて拙亭へ戻ったのは、PM6時10分前だった。既に辺りは真っ暗で、雲の切れ目から上弦の月が覗いていた。勿論、サービス残業である。でも、野良仕事はゴルフと違ってやればやっただけの見返りが期待できるのだ。
棚田の畑 : 長ネギの左側の畝に正月菜を2列、筋蒔きした。

同上 : ほうれん草は3列に種植えした。

最初に植えたほうれん草、まばらで虫食いだらけ。止むを得ずオルトラン粒剤を株周りに撒いた。

左下の畝に超極早生玉葱の苗を明日、植える予定。空いている個所にはソラマメ及びエンドウ(3種類)を予定している。

 夕食は昨夕の残り物だけど、ビールを冷やすのを忘れていたのでPM8時過ぎになるかな。取り合えず、オリジナルマロングラッセを頂いてからお風呂(シャワーを浴びるだけ)です。
オリジナルマロングラッセ : 見栄えは良くないが味、香り共に最高です。

本日の夕食

草刈り

 午前中は、先ず、日課の素振りによるスイング研究をした。また、いつもの通り悪い癖が出て、閃いた。しかし、どうせ、駄目なのは分かっているので、早々に切り上げて、一服してから開墾地のおでん大根の間引きをしたり、棚田の畑の里芋を2株収穫した。野良仕事はゴルフと違って、やればやっただけの効果があるもんね。
 午後は川向こうの畑に残っていたミニトマト、茄子、胡瓜、ゴーヤを片付け、土手及び畑の中の雑草を全て刈り取った。色付いたミニトマトは全て収穫し、草むらに隠れていたゴーヤ、南瓜、胡瓜は、刈払い機の刃で傷付いていたが勿体ないので持ち帰った。
 作業終了と同時にPM5時を告げる村のチャイムが鳴った。秋の日は釣瓶落とし、日が沈むと、辺りは急に薄暗くなり始めた。夕食後、外灯の下に出て、午前中に閃いたやり方で素振りやりました。

珈琲タイムは熟した蜂谷柿を食べた。拙亭の蜂谷額は東京から持ち帰った富士柿に比べて種が少ないので食べやすい。画像の柿は種が1個づつしか入っていなかった。

川向こうの畑 : 草刈りを終えたところ。

秋の夕暮れ(PM5時10分頃)

本日の収穫

本日の夕食

ゴルフの後も引き続き野良仕事

 ゴルフを終えて拙亭へ戻ったのはPM3時10分。一服してから、棚田の畑へ出て、ほうれん草を予定している畝に堆肥、化成肥料、貝殻石灰を、ミニ耕運機で鋤き込んだ。さらに西瓜跡地の一部に極早生玉葱の畝を作り、ほうれん草の畝と同様に堆肥、専用肥料、油粕、貝殻石灰を鋤き込んだ。なおこの畝にはニンニクも植える予定である。PM5時のチャイムが鳴る頃には、何とか作業を終えた。

本日の夕食 : 間引いた大根の芽は味噌汁にした。美味かった。

急に寒くなった。

 今日は、朝からずっと曇りが続いて、肌寒かった。朝夕は電気ストーブで暖まった。そろそろ薪割の開始です。
 午前中は、ホームセンター前の床屋で散髪し、その後、ホームセンターで、堆肥4袋、化成肥料、油粕、芽の出たニンニクを20株、極早生の玉葱苗120本を調達した。午後、畑に出て堆肥や肥料等を鋤き込もうとしたが、土がまだかなり湿っていたので、その作業は、週末に延期することにした。
 昨年作ったニンニクは全部リンゴ酢漬けにしたが、折角だから、週2回の頻度で梅シロップに混ぜて飲んでいる。明日は伊豆国際CCで若樹会コンペを控えているので、今日も夕食後に鼻をつまみながら飲んだ。同時にニンニク片も1個だけ食べた。さっぱりして匂いもなく美味かった。まぁ、これでスコアが良くなるわけでもないので、殆ど気休めです。

本日の夕食

オリジナルマロングラッセを作った。 : 三温糖を加えて渋皮煮して、最後にジャマイカ産のラム酒200mℓを加えた。

本日伊豆へ戻りました

 東京自宅をAM8時10分に出発。日曜日だったが東名は比較的、空いていて、足柄サービスエリアに到着したのはAM9時00分。縦貫道、伊豆中央道も走行はスムーズだった。いつもの通り大仁南ICで降りてアピタへ寄った。拙亭へ到着したのはAM10時30分。

埼玉の知人から頂いた栗を全部、持参した。(約3.5㌔)
 : これで得意のマロングラッセを作るつもり

右側が東京自宅から持参した富士柿。左が拙庭の蜂谷柿、既に半分はカラスにやられた。

 一服してから、畑の見回りをしたが、特に変わった様子は認められなかった。

拙亭前の畑のレタスとサンチュ

同、白菜

同、キャベツ

同、ブロッコリー

開墾地の畑

同、白菜

同、おでん大根

棚田の畑

夕方、拙庭の柿の木に残っていた柿の実を全て収穫した。蜂谷柿10個、富有柿2個、四溝柿4個、山柿1個、柿の原種6個

熟した蜂谷柿 : 美味かった。