本格的田舎暮らしの再開&枝垂れ桜

 左手の違和感はかなり薄れてきたので、桜の開花に合わせて、本日から、本格的な田舎暮らしを再開する。
 今朝はAM6時に起床した。天気は良好。雲一つない青空です。先ず庭に出て鶯とご挨拶。次に桜の開花状況を確かめた。まだ朝の内なので昨夕と殆ど変わらない。少し開花が進んだかも。縁側にはすでに朝日が差していた。そして庭を一巡する。鹿やイノシシの足跡がないか、電柵にゆるみ等がないかを見て回る。一旦、家に戻り洗顔してから、ようやく昨日の残りめしで朝食。一昨日のヨモギ天婦羅も電子レンジで温め直して食べた。ヨモギ茶も飲んだ。

縁側はすでに朝日が届いていた
沢沿いはまだ日陰
拙亭入り口のソメイヨシノ
同上

 只今の時刻、AM7時。メールとネットニュースに目を通しているところ。コーヒーを飲んで少し休憩したら、川向こうの畑へ出て野良仕事を開始する予定。


 午前中は畑の草むしり、エンドウ、ソラマメの支柱建て、さらに風で倒れないように、畝ごとに麻ひもで囲った。玉ねぎ、ほうれん草には玄米アミノ酸酵素の2000倍希釈液を散布した。
 昼食後、スーパーへ買い物に出かけた、途中、見頃を迎えた枝垂れ桜を見物した。1本目は湯舟方面と北又方面の道路の交差する個所に立つ枝垂れ桜。2本目は修善寺小学校裏の北又川沿いの枝垂れ桜、双方とも予め目星をつけていたが、今が丁度、見頃でタイミングが良かった。

湯舟方面と北又方面の道路が交差するところの枝垂れ桜。湯舟側の道路からの眺め
修善寺小学校裏の枝垂れ桜。北又川の河原に降りて撮影した。

前景の枝垂桜に比べるとかなり見劣りするが、他が盛りを過ぎた頃にどうだ!と言わんばかりに咲き誇るのである。

沢沿いの猫柳に葉が出始めた。

縁側先の水仙の花

本日の夕食