翆泉庵の田舎暮らし

伊豆修善寺の山里から発信します

この画面は、簡易表示です

2018年5月13日

小麦饅頭

 今日は午後から雨の予報だったので、午前中は拙亭東側の電柵周り及び縁側先の石垣の上の草刈りを行った。これからは、この草刈りが毎日のように続く。田舎暮らしとは草刈り人生を送ること。

拙亭東の開墾地側の草刈り

石垣の上の土手の草刈り

石垣の下のブルーベリーは今年も実をつけた。

同上、3本のうち比較的大粒の種類

数は少ないが最も大粒

皐の花が咲き始めた

 午後は予報通り雨。することが無いので、暇つぶしに温泉饅頭を作った。以前、近隣のお袋さんの作った小麦饅頭に憧れて、これまでも何度も饅頭作りに挑戦したが、何故か、悉く駄目だった。今回も、今度こそとやってみたが、やはり駄目だった。先日、伊豆長岡の和菓子屋の主人から、小麦粉の70%の砂糖と、膨らし粉(重曹)も少々加えるのだと教わったが、砂糖は勿体ないので約30%に抑えて作ったところ案の定、失敗した。でも、駄目なのは見栄えだけで味そのものは、これまでと比べて最高でした。5個とも平らげた。なお、餡は市販の缶入り茹で小豆を使用したが次回は小豆から作るつもりである。
最初に作った饅頭

2回目は少しましなのが作れた。食べきれないので明日食べることにした。

 いつの時代においてもレジェンド(伝説の男)は突如として現れる。大谷のようにね。また、国内男子レギュラーツアー「日本プロ選手権」では、50歳の谷口が史上最年長Ⅴ。彼もレジェンドですね。僕もゴルフでは無理なので、地味だけど後世に語り継がれるような饅頭を作りたいと思っている。笑わないでください。生きている限り決して諦めない。
優勝した谷口プロ




top