不本意ながらも追肥を行った。

 午前中は、ジャガイモ、茄子、胡瓜、ミニトマト、プリンスメロン、坊ちゃん南瓜、ミニ西瓜、トウモロコシにそれぞれ追肥を行った。肥料はカルシュウム入り有機化成肥料。生育状況からやむを得ずやった。尤も、収穫を間近に控えた玉葱、無臭ニンニク、らっきょう及び蔓ボケが懸念されるさつま芋や山芋には追肥をしない。
 川向こうの畑の絹さやえんどうは、葉が枯れ始め黄色に変色してきたので片付けた、スナップエンドウもそろそろなので残りを全て収穫した。ソラマメは莢が下向きなったを選んで収穫した。これらは正午過ぎに温泉街郵便局から東京へ発送した。明日の午前中には届くはず。
 午後からは予報通り雨が降り出した。畑の作物にとっては恵みの雨だが、それは雑草にとっても同じことなので、痛し痒しである。

本日の収穫 : スナップエンドウはこれで終わり。ソラマメはこれから。
ジャガイモの花
これは庭に咲く卯の花。ホトトギスの忍び音はまだ
山アジサイの花はもうすぐですね
山芋は試験的栽培
大玉トマト : 確かに雨よけの効果はあるが、これで良いのかな?枯れやしないかと心配だ

 そもそも、雨除けは必要なのかなぁ?「ヒゲおやじの気まま流野菜づくり日記」を参照