梅雨空の下で

 今日は朝から小雨交じりの梅雨空でした。でも傘を差すほどではなかったので、予定通り棚田の畑で蔓ありインゲンの支柱を組み立てた。縦棒は電柵の支柱を用い、横桟に長めの細竹を使った。しっかりと組んだので、通常の台風程度なら倒されることはないでしょう。ついでに大根、里芋、生姜の畝の草むしりをした。

蔓ありインゲンの支柱 : 右側の1列は蔓なしインゲン

田圃の様子

田の中には田螺が。オタマジャクシも泳いでいる

同上

 午後からは、中伊豆体験農園を訪れ、さつま芋の蔓苗が無事に根付いたかどうか視察した。お陰様で枯れずに何とか根付き、葉の色つやは良く、新芽も伸ばし始めていた。雑草は黒マルチのお陰で畝間だけにとどまっていた。先ずは一安心。これからも時々訪れて様子をうかがうことにした。
中伊豆体験農園の契約区画(約40㎡)は全てさつま芋を栽培

農園では昨日、さつま芋の蔓苗を植え付けたという

 拙亭へ戻る途中,、農協の直販所へ寄って、玄米を7㌔精米した。ついでだから店内を覗いたら、早くも青梅が並んでいた。1㌔400円だった。泥付きらっきょうも並んでいたが、自慢するわけじゃないが僕が育てたらっきょうの方が粒が大きかった。ニンニクは何と、一株300円だった。僕のは無臭ニンニクだから50円上積みして350円の値をつけて売れるかも、全部で16株だから5,600円になる。来年は商売しようかなぁ?
 なお、先日収穫したニンニクはリンゴ酢漬けにするつもりだ。これを食べると絶対に風邪を引かないという。これで250Yも達成できるかも???
 拙亭へ戻り、夕方から川向こうの畑へ出て、ソラマメを全部片づけた。ついでに葉の倒れた玉葱を3個、さらに棚田の畑で白かぶを5個収穫した。大根も昨夜来の雨でかなり太くなったような気がしたが、収穫はまだだ。きっと、遠方の朋が来訪する頃には適期を迎えることでしょう。
大根

白玉葱

赤玉ねぎ

胡瓜

茄子

生姜の芽

本日の収穫 :ソラマメはこれで終わり、なおソラマメは今晩中に固ゆでし、大半を冷凍保存する。白株は一部を味噌汁の具、残りは甘酢漬け、葉は胡麻和え

莢から豆を取り出すのに1時間も要した。

本日の夕食というより夜食になりました。