本日、伊豆へ戻った

 本日、PM14時に伊豆修善寺へ無事、戻った。途中、アピタへ寄って買い物をしたが、かなり時間を要した。何しろ今日は土曜日なので、行楽の車が多く川崎料金所から海老名の間は大渋滞で1時間も要した。疲れたので、一先ず昼寝。
 お目覚めはPM5時ジャスト。2時間、寝た。早速畑の見回りをした。まだ日は沈んでいません。でも東京と違って日中に比べるとかなり涼しい。やっぱり日本の夏は田舎に限る。

棚田の里芋はj順調
夕方、6時でも日が差していた。
本日の収穫野菜 :今年は茄子の出来が今一。トマトが色付いてきた。

※ インゲンの茹で方。インゲンは固ゆでして床下物置の冷凍庫に保存(急速冷凍)

梅ジュースの仕上がり具合
瓶に余裕があったので、物置から昨年の冷凍梅1.5㌔を取り出して加えた。これで梅は全部で4㌔使用したことになる。なお、氷砂糖は500g加えた。濃厚な梅ジュースが期待できそう。

活きサザエ

今朝、伊豆国際CCで安良里マリンの先生が持参した海の幸と僕が持参した山の幸との物々交換した。

早速、砂抜きに取り掛かった。

※ 砂抜きの手順
(1)まず、容器を準備する。(たらい、ボールなど)
(2)海水と同程度の濃度である、3~4%の食塩を水道水に溶かす。
  ※1リットルの水に対して、食塩30g。
(3)(2)にサザエを入れて、2~3日放置する。
  ※ボウルにはフタをせず、冷蔵庫に入れないで常温保管(10~15度程度)。
 こうすると、いくらかのサザエの砂抜きは出来ますが、砂は全部抜け切れないので、僕は先端の砂袋は食べないで捨てます。
※ 調理方法
 僕はいつも酒蒸しにして食べる。食べきれないのは、身だけを冷凍保存する。(鍋に酒を入れてサザエをの口を上にして入れ、5分程度、最初は強火でごとごとしたら弱火にして蒸す)
 生の刺身を食べたいけど、素人が活きサザエの蓋を開けるのは極めて困難、無理すると手を怪我してゴルフが出来なくなる。

梅ジュース

 ゴルフから戻って、一休みしていたら安良里マリンから連絡が入り、明日、伊豆国際CCでゴルフなので、ついでだから活きサザエを持参するという。手ぶらで帰すわけにもいかないので、畑へ出て胡瓜やインゲン等を収穫した。

本日の収穫 : 明日、大根も加えて伊豆国際CCへ持参し、海の幸との物々交換 : 下側の細いインゲンは蔓ありインゲンで右側は蔓なしインゲン。

夕食は久しぶりにゴーヤチャンプルー。なおゴーヤはアピタで買ったもの(@98円也)

食後は梅ジュース作り : 材料は、梅2.5㌔、氷砂糖2.5㌔。リンゴ酢500㎜ℓ、容器は8ℓ瓶

梅雨の中休み

今日は、朝から青空が広がり気持ちがいい。外へ出ようとしたら玄関にサクランボが置いてあった。未明に行われたW杯カップ戦をブログUPするためYou Tubeで繰り返し観戦していて気が付かなかったが、きっと近隣のお裾分けだ。有難く頂いた。

頂いたサクランボ。美味しい。珈琲はブラジルサントス。香りが素晴らしい。

一服してから、畑の見回りをした。素振りは日が沈んで涼しくなってから。なお、明日は三島CCにてゴルフ。

拙亭前のジャガイモ畑 : 昨日、一日かけて草むしりした。
キャベツは虫食いだらけだけどそれらしくなって来た。
ブロッコリーはいつの間にか花が咲いていた。
拙亭東側の開墾地のさつま芋。軽く蔓返しをしたが蔓ボケが心配
山芋はこれで良いのかなぁ?
田圃の稲は順調
棚田の畑は草ぼうぼう。人参と見分けがつかない。
里芋は順調
蔓ありインゲンも実をつけ始めたが、今週末(28日)には東京へ持参できるかも。
大玉西瓜も徐々に蔓を伸ばして来た。
同上
川向こうの畑も草ぼうぼう。坊ちゃん南瓜は何とか識別できた。
ゴーヤはまだまだです。手前の2株はおそらく白ゴーヤ
拙亭前のジャガイモ畑脇のあじさい

胡瓜の糠漬けと浅漬け。これで何とか10本を片付けた。なお、畑の胡瓜は収穫したら、午後、インゲンと一緒に横須賀へ送るつもり
本日の収穫野菜(じゃが芋と玉葱は先日収穫したもの)
右側を横須賀へ発送。左は拙亭用

 インゲンと茄子は何とかなるが、胡瓜と大根はどうするか決めかねている。その内、茄子が取れだしたらお手上げだ。それにしても今日は暑い。日中の野良仕事は控えることにした。
 夕方、PM5時頃から田の畔の草刈りを始め、燃料が切れたところで作業を止めた。PM7時5分前だった。さて一服したら夕飯の支度だ。ついに芝刈りの練習が出来なかった。
 アイスクリームを食べて一服していたら、三島CCの支配人から念押しの電話、「スタートは10時だから9時半までに来て」、「勿論、OKですよ」と返答した。続いて戸田の仲間から「28日は空いている」との連絡があったが、当日は東京へ出かけるので残念だけど断った。

本日の夕食 : メインディシュは何と云ってもブリ大根

20番ホール

 今日の天気予報は昼頃から雨だというので、取り合えず、縁側のテラスで日干した玉ねぎを縁側に取り込み、その後、いつものように素振りをしてから、TVでW杯のブラジル対コスタリカ戦のハイライトを観戦していたら近隣から携帯に「暇だから一杯やりましょう」との連絡があった。既に正午を過ぎ雨も降りだしていたが、昨日の19番ホールの余り物を持参して、お邪魔した。いつもの飲み仲間も集まって夕方のPM5時近くまで飲み明かした。お蔭さまで昨日のゴルフの憂さを晴らすことが出来て、すっきりした。


畑で採れた無臭ニンニクをりんご酢に漬けたら青く変色した

 にんにくが青く変色した理由
 にんにくには通常、100gあたり約1mgの鉄分が含まれます。その鉄分が酢漬けにより酸性になると、無色から青色へと変化する。
 にんにくには、ニオイや辛味を生み出す元となる「アルキルサルファイド化合物」が含まれているのですが、それが加水分解された場合、にんにくの鉄分に対して作用するようになります。そうすると鉄分が青色へと変化していき、にんにくそのものも所々青くなる。つまり、にんにくの青色は鉄分の色ということ。
 ちなみにですが、こうした色の変化が起きるのはにんにくの酢漬けだけではありません。醤油や酒などによってもこういった反応が起きる場合があります。酢・醤油・酒というのは、組み合わせて使うことも多いですし、いずれも身近な調味料でもあるので、にんにくが青色に変化するという驚きの現象は、もしかしたら案外身近なことなのかもしれませんね。

 でも、青くなったにんにくは食べても問題なし!
 たとえにんにくが青く変色したとしても、それは別にカビでもなんでもないですから、そのまま食べたとしても問題はありません。変色によりにんにくの風味や栄養素が損なわれるということもないですので、青くなったにんにくに対しては神経質になる必要はないですが、やはりにんにくが青くなるのは避けたいものです。そのためには、にんにくを「冷凍・加熱」するのがオススメです。
 それらを行なうことによって変色の原因となる物質を壊すことができるので、にんにくの変色を防ぐことができます。
しかし、実は青くなったにんにくというのは、その後もずっと青いままというわけではありません。時間が経過すると元の色へと戻るため、冷凍・加熱が面倒という場合は、いつも通りの調理方法で構いません。

本日の夕食