日本のハワイ

 昨夜はPM9時に就寝、今朝はAM5時に起床。よく眠れた。これで時差ぼけは何とか解消出来るでしょう。なお、ハワイでの1週間は実に快適だったが、きっと気候風土が日本人に合うのだろうね。何しろ、何処へ行っても日本語が通じるし、買い物するにも全然不自由しなかった。空港での出入国検査でも中国や韓国に比べて扱いが極めて簡単で好意的だった。そういえば、伊豆も、常夏とまではいかないが、周りが黒潮の海に囲まれ、年間通じて温暖で、気候風土がハワイに似ている。住む人々も皆、優しくて穏やかだもんね。やはり風土は単なる自然現象ではなく、人々の生活や心情を根源的に規定する現象ともいえる。やっぱり、伊豆は日本のハワイです。今回の旅行で、それを改めて感じた。何しろ、伊豆半島ジオパークのキャッチフレーズは「南から来た火山の贈りもの」だもんね。

次郎柿 : 20個ほど収穫して伊豆へ持ち帰る。

蜂谷柿の収穫はまだ早すぎるのでタイから帰国してからかな。これは干し柿にするつもり。

ミカンも収穫可能だが伊豆には美味しい西浦ミカンがあるので遠慮することにした。