柿の大豊作

 ゴルフを終えて拙亭へ戻ったのはPM3時半。雨がぽつぽつ降り始めたが、台所の勝手口へ今夜と明日の明日の分の薪を搬入した。その前に縁側先で外気に晒して乾燥させていた切り干し大根と、柿の皮を笊ごと縁側の中へ取り込み、切り干し大根については、さらにストーブ脇へ移動して扇風機の風を当てた。

室内に切り干し大根

 なお、本日の愛好会を欠席した西浦みかん農園に、来月のスタート時間(1月8日、AM8時59分)を知らせるとともに、明日の午前中にみかんを頂きに伺うからと連絡した。手ぶらというわけにもいかないので大根など畑の野菜を持参するつもりである。

 ストーブに火を入れて夕食の支度をしていたら、東京自宅からまた、次郎柿が届いた。50個ぐらいあるかな。大半はゴルフ仲間などに配るつもりだ。何しろ前回に届いたのがまだ20個以上残っている。柿は、概ね、隔年ごとだが、今年は大豊作だった。天候もかなり影響したと思う。何しろ、あんなどでかい大根は初めてだもんね。さらに大玉トマトは11月末まで生り続けた。畑の作物については玄米アミノ酸米糠ぼかしの効果も? 来年は、棚田の畑だけでなく、川向こうの畑でも玄米アミノ酸米糠ぼかしを使用するつもり。

次郎柿 : 新聞紙を挟んで2段重ね
本日の夕食 残りのジャガイモで肉ジャガを作った。これで、ジャガイモは全部食べ尽くしたことになる。なお、薩摩芋はまだ沢山あるよ!但し、玉葱の発芽が止まらない。参ったです。保管場所(縁側)に問題があるかも?