沢庵漬けの準備

 クラブハウスで生ビールを飲んでいる最中、中伊豆体験農園から、「沢庵漬けの仕込み準備が整ったからとの連絡が入った。でも、明日は西浦みかん農園の手伝いなので、日曜日に樽持参で中伊豆体験農園を訪れ、仕込み作業を行うことにした。

 ゴルフを終えて拙亭へ戻ったのはPM3時頃、まだ明るかったので、先ず、畑へ出て、虫食い大根やほうれん草などを収穫し、その後、物置から漬物樽を持ち出して水洗いして薪ストーブの脇で乾かした。さらに柿の皮も扇風機の風に当て、乾かした。柿の皮は乾燥後ミキサーで粉末にして沢庵漬けに加える予定である。

縁側のみかんや野菜などは夜間も網戸にして、出来るだけ、外気に触れた状態にしておく。勿論、障子戸は締めた状態。
冬じゃが? 畑の残り芋から自然に育ったもの。
沢庵漬けの準備 なお、収穫したほうれん草は取り合えず茹でた。
干し柿
干し椎茸と切り干し大根
本日の夕食 : 90切りはおろか、100切りも達成できなかったのに、何で、赤飯なの?? 僕にも分からない。きっと、お目出たいのは認知症の所為でしょう。