村のコンペ

 今日は、フジ天城GCで総勢9名による村のコンペ。天気は予報通り、朝から本降りの雨だったが、AM8時にスタートした。ところが、その1時間後に雨は止み、徐々に晴れ間が広がり、日も差して来た。しかも、風が無かったので、今時にしては珍しいくらい暑かった。雨合羽を脱ぎ、さらにジャンパーを脱ぎ、ついに、セーターまで脱いでインナーシャツ1枚でプレーした。

 でも、スコアは天候に関係がなく、いつもの通りだった。前半の富士コースが48、後半の里コースが50。でも、10打を叩いたロングホールが偶々、ハンデホールだったので、新ぺリ順位が3位に該当して賞金1000円をゲットした。

 19番ホールは、温泉街のいつもの場所で、成績発表を兼ね懇親会を行った。僕は明日、東京へ帰るので生ビール1杯と、酎ハイ3杯にとどめた。 拙亭へ戻ったのはPM8時。

 明日は、AM6時に起床して、みかん、次郎柿、柚子などをゴルフ仲間の椎茸農家に届け、その後、キャベツや正月菜など畑の野菜を収穫して、東京へはAM10時頃出発するつもり。

成績表