今日もみかん農園のお手伝い

 今朝は、目覚まし時刻30分前のAM5時に起床。出掛ける支度はまだ早い。とりあえず珈琲を沸かして一服した。今シーズンのお手伝いはおそらく、今日で最後。仲間のために気合を入れて頑張るつもり。

 みかん農園にはAM7時20分に到着。今日は園主の自宅ではなく、そこからさらに1㌔ほど進んだ場所にある、みかん畑の直ぐ近くの駐車場。

畑では既に近所のお手伝いさんが1名、来ていて、摘み取り作業を始めていた。午前中は園主、奥さん、僕、近所のお手伝いさんと4名で作業した。午後からは、お手伝いさんがさらに2名、加わったので、僕は専ら運搬作業に従事した。慣れて来たとはいえ、足場の悪い場所での作業だったため、昨日同様、かなり神経を使った。作業を終えたのはPM5時近かった、その後、お目当てのみかんなどを頂き、さらに貯蔵庫で、園主と 暫く 雑談してから、帰宅の途に就いた。

 拙亭へ到着したのはPM6時10分。でも薪の用意をしていなかったため、取り合えず、エアコンを効かした寝室で着替えてから夕食の支度。ストーブが使えないためコンロでぜんざいを温め、餅はトースターで焼いた。夕食場所は寝室だ。

 農園では明日以降も休みなしで大晦日まで作業が続く。でも、僕は明日以降、ゴルフや餅つきなどで、何かと忙しく、大変申し訳ないのだが、本日を以って、お手伝いを終わらせてもらうことにした。極めて短い期間だったが、貴重な体験をさせて頂き、さらに沢山のみかんまで頂いた。でも、楽しかった。来シーズンも是非、やらしてもらうつもりだ。なお、今日が最後だったので現場の様子をカメラに収めた。

みかん畑
みかんを運ぶ一輪車。これにみかん満載のコンテナ3個を積み、一輪車を押しながら搬送する。
こんな細くて急な坂道を一輪車を押しながらみかんを運んだ。バランスを失うとみかんもろともがけ下へ転落である。
伊予甘

同上
レモネード
対面する山の斜面にもみかん畑

みかん貯蔵庫の前の道路。達磨山が見える。僕の通勤路は海側なのでこの逆方向。
みかん貯蔵庫。寿太郎はここで、約1か月間貯蔵する。本日、収穫した寿太郎みかんは2月末頃に出荷する。なお、既に収穫を終え、貯蔵中の青島みかんは1月の初荷用。
我が家のみかん貯蔵庫(縁側通路): 一番左側が本日頂いた寿太郎みかん。
ゴールドオレンジを枝ごと頂いた。
大きい2個は「清見(きよみ)」小さく丸いのは?名前を忘れた。甘味が強く美味い。葉の上の小さくアメリカンフットボールの形をしたみかんは寿太郎みかんの変わり種。