打ち納め

 今朝はAM7時起き。伊豆国際CCのスタートはAM9時12分なので、ゆっくりできるが、薪ストーブは使えないので、冷え切った台所で、寒さに震えながら珈琲を沸かし、切り餅1個をトースターで焼いた。それに海苔を巻いて醤油につけて食べるのだ。デザートはみかんと次郎柿。食事場所は設定温度28℃の寝室。

 今日のゴルフ仲間は、やまびこさんとそのお孫さん(小学5年生)そして戸田の漁協役員。プライベイトなのでスタート10分前までにクラブハウスへ着けばよいので、拙亭をAM8時45分に出発した。クラブハウスへは約7分で到着。仲間も数分違いで到着した。受付を済ますとロッカーを借りずに、直接、スタートホールへ向かった。幸いにも、前の組は、まだスタート前だった。天気は晴れ、風は無し。今朝は畑に霜が降りたが、日差しに当たると、暖かい。セーターの上にベストを羽織るだけで十分だった。

 前半のアウトは47、後半のインはショットが不調で51、トータル98。因みに小学5年生は同じテイーグランドで80台のスコア。3人のお爺ちゃん達は、皆90台でした。なお、やまびこさんとそのお孫さんは共に、猪生れ。60才の年齢差でも、こうして一緒にゴルフを楽しめるのだ。僕は今日で打ち納めだが、お孫さんは12月31日が誕生日で、その日は家族揃ってゴルフだそうだ。羨ましい限りである。

 ホールアウト後、皆、拙亭へ寄り、それぞれに次郎柿とみかんを抱えきれないほど、渡した。例のひょうたん型みかんとアメリカンフットボール型みかんもお孫さんに差し上げた。拙亭を引き上げる際に29日の午後、修善寺CCの屋外練習場で合同練習することを約束した。