大掃除と黒豆の煮豆作り

 今日は朝から家や物置の大掃除。とりあえず燃えるごみを片付け、裏庭で燃やした。火の番をしながらも、素振りもやった。きっと、明日もやるでしょう。そこへ、隣村のゴルフ仲間がわざわざ、やって来て、ワサビ漬けなどを頂いた。奥さんの実家が山葵栽培をしているのだという。僕も小規模ながら庭をちょろちょろ流れる沢で山葵を栽培しているが、ありがたく頂いた。その後、床下の物置から油圧式薪割り機のある公道脇の物置へ玉切り状態の薪3個、搬送し、薪作りをやっていたら、カード会社からの速達書留が届いた。ところがサインは求められなかった。案の定、夕方PM6時頃、夕食の支度をしていたら、別の配達人が、サインを頂くのを忘れていたと平謝りでやってきた。ついでだから返信を、ポストに入れてくれないかと頼もうと思ったが、大事な書類なので翌朝、自分で投函することにした。夕食後、調味料液(水、砂糖、醬油、酒、重曹)に12時間、浸けた黒豆を薪ストーブでコトコトと煮た。PM6時から10時まで煮続けた。その後は薪の供給をストップして、そのまま一晩寝かす。

隣村のゴルフ仲間から頂いたワサビ漬けなど。なお、ワサビ根は沢の小石の間に挟んで保存した。沢のワサビの花が咲く頃に頂いたワサビ根を使ってワサビ漬けを作るつもりだ。
僕が栽培する沢ワサビ
本日の夕食 : ワサビの味噌漬けは絶品でした。僕も真似をしようと思う。なお、頂いた残りのワサビ漬けは東京へ持参する。
ストーブで黒豆を煮ているところ
同上