恵みの雨

 今日は朝から雨。途中、昼頃に一旦、止み、晴れ間ものぞいたが、暫くして又降り出した。予報によると、山沿いでは雪になるかも知れないとのこと。此処はどちらかと言うと山沿いだから、心配だ。でも、今回は畑の作物にとって恵みの雨となった。ずっと、カラカラ天気だったもんね。特にエンドウやソラマメなどの春野菜、玉葱などは、この雨で息を吹き返した。また、開墾地や川向こうのジャガイモ予定地には石灰窒素を散布して以降、初めての雨だったが、これで土に中に十分に滲み込み、その効果が期待できる。

棚田のエンドウ
正月が過ぎても正月菜が育っている。
棚田の極早生玉葱
川向こうの畑のソラマメ
よく見ると花が咲いていた。
ジャガイモ植付け予定地

 また、雨が止んでいる間に、林道先の杉林へ足を延ばして、杉の枯れ葉や枯れ枝をかき集めて来た。午前中の雨で多少、湿っていたが出来るだけ濡れていないのを選んで集めた。その後、薪小屋の前で素振り練習を実施した。その内、また本格的に雨が降り出したので、練習場へは行かなかった。

薪小屋の前の白梅{月影}
夕食の支度
夕食の支度が出来ました。茗荷の甘酢漬けは久しぶりだったが最高に美味かった
花瓶の水を取り替えた


薪作り

 今日のゴルフに備えて、昨日は朝から夕方まで練習したが、その成果を発表する。前半のインが55、後半のアウトが52、トータル107でした。こんなことなら練習せずに、初めから薪作りに専念すればよかった。ホールアウト後、拙亭へ戻ったのはPM3時半。明日は雨らしいので、休む間もなく薪づくりに励んだ。途中、隣家の友が見るに見かねて、薪小屋へ珈琲と茶菓子を持参して激励に来てくれた。嬉しかった。30分ほど雑談してからまた薪づくりを再開した。何とか終えて、時計を見たらPM7時15分前だった。既に外は夜の闇に包まれ、真っ暗だった。

薪割完了

 なお、留守中に先日、注文した「雪中梅」が届いていた。早速、夕食時に試飲した。やや甘口でまろやかな口当たりだけど、さっぱりして口の中に残らない。この酒は通常より値段が高かいので、これからは3日置きに頂くことにした。

季節限定の特別本醸造 : 右側はオオスズメバチ酒
夕食はおでん餅

 安良里マリンとのゴルフは、翌月も日時が決まり次第、連絡してくれるとのこと。それにしても今日は不甲斐ないゴルフだった。尤も、それは今日に始まったことではない。不調の根本的要因は何なのかを探るため、PM10時頃から外へ出て、満天に瞬く星を眺めながら素振りをした。約40分ほど一心不乱にクラブを振った。酔いは醒めたけどスランプ脱出の糸口は見つからなかった。しかし、諦めてはいない。明日は雨らしいので修善寺駅近くの練習場で球打ちをやるつもりだ。

スイング作りの後は薪作り

今日は明日のゴルフに備えて、1日の大半を素振りによるスイング作り。寄せのスイングだけボールを打ちながら練習した。でも、成果は結果で示すしかない。なので、努めてコースで球を打つ場面とその時の精神状態をイメージしながら練習した。明日が楽しみである。

 夕方、日が傾き始めたPM3時半頃、昨日、薪材を拾い集めた伐採現場へ再び、車で向かった。今日はチェンソーを持参した。現場につくと早速、作業開始。昨日、既に目星を付けていた径20㎝~30㎝の太さの樫と思われる横倒し状態の樹木を長さ1m間隔で10本ほどに玉切りした。生木と違いかなり乾燥しているので、あっという間に終了した。1本30㌔近いのもあったが、何とか車に詰め込み、薪小屋の前まで搬送した。そこで、さらに約30cm間隔に玉切りした。明後日に雨が予想されるので、明日、ゴルフを終えて拙亭へ戻ってから薪小屋へ収納する予定。なお、玉切りした丸太の内、4本を試験的に油圧薪割樹で割ってみた。断定はできないが、割れ具合、木質からして樫の木に間違いないと思う。

伐採現場から搬送した薪材
さらに30cm巾に切断した。
一部を試験的に割ってみた。
同上。さらに2週間ほど乾燥させる必要がある。
本日の夕食では、明日のゴルフのために縁起を担いで、ふるさと納税で頂いた豚肉で「とん勝つ」を作った。なお、使用した油は有毒な菜種系ではなく、べに花油を使用した。おでんも美味かったです。


薪材収集

 今日は定刻通りAM7時に起床。先ず洗顔して、うつろなもやもや状態から抜け出してから行動開始。玄関のベランダへ出て深呼吸をして。辺りの景色を見渡した。拙亭はまだ夜明け前だが、正面に見える山肌は既に朝日に照らされていた。ワンちゃんがいる家も朝日を浴びていて、実に羨ましい。拙亭の縁側に日が差すのは依然としてAM9時半。冬至の頃よりも30分早くなっただけである。家の中へ戻り、昨日の残り飯にけんちん汁と沢庵を加えただけの侘しい朝食。最近、朝は薪ストーブを焚かない。西側のベッドルームに戻り珈琲を飲みながら、テレビで朝のニュースを見る。「嵐」が来年活動を休止する? 勝手にしやがれ!である。僕にとってはどうでもよいこと。なんで、こんなのがニュースになるのか?

AM7時08分現在の風景

 その後、裏庭で素振りや寄せの稽古を終え、拙亭前の林道をXトレイルで500mほど走らせ、脇道に入り、薪材用の枯れ枝をかき集めて来た。そこは,以前、森の再生を図るために伐採した木が道路脇にうず高く積み上げられている場所で、薪材用としては無尽蔵にあると言っても過言ではない。肝心のチェンソーを積み忘れたので主に小枝を中心に車に詰め込んできた。

薪は床下物置に2年間に伐採した栗の木が玉切り状態のまま収納されているが、大半が径30cm以上なので割っても、十分に乾燥していないので燃え付きが悪く、先ず、枯れ枝を燃やしてストーブ内の温度を高める必要がある。

 午後、珈琲豆を頂いたお返しに横須賀へ畑の野菜(大根3本。鳴門金時3本、白菜2個、キャベツ2個、長ネギ3本)を送った。ついでに、アピタまで足を延ばして食料品を買った。拙亭へ戻ると、久しぶりに安良里マリンから電話があり、30日(水)に西伊豆の仲間とゴルフをやるが、一緒にやろうとのこと。最近、ゴルフは上り調子なので喜んで参加すると返事した。(伊豆国際CC、AM9時30分スタート)

 なお、伊豆国際CCを運営するアコーディア・ゴルフが韓国系企業だったことを知り、今年限りで、脱会するつもりである。社内事情も韓国同様に極めて不安定だ。大人げないかもしれないが、見切りをつけるべきと判断した。

夕食

朝の珈琲

 昨夜は全豪オープンテニスをテレビ観戦した後も、深夜遅くまでネット配信で再観戦した。お陰で今朝のお目覚めはAM9時。朝食は久しぶりに苺ピザトースト。珈琲は横須賀の妹夫婦から頂いた珈琲豆(ブルーマウンテン1.5㌔、キリマンジャロ500g、トラジャ500g)の内、トラジャ珈琲豆を挽いて味わった。美味かった。

朝食?(AM10時現在)
昨夕、横須賀から宅急便で届いた珈琲豆
折角の良い天気なので先日のお手伝いの際に頂いた生花を日向に出した。

今日は日曜日なので野良仕事はお休み。時々、庭の日向で素振りをしたり寄せの練習です。

本日の夕食はけんちん汁