お勤め終了そして開始

 今日は冬晴れで、風が冷たかった。上を一枚多く厚着して(6枚)拙亭を出た。修禅寺まで近隣の車に同乗させて頂いた。今日も駐車場案内係です。風は弱かったが、冷たく、厚着してきて正解だった。葬儀は正午に終わり、出棺、お見送りをもって組のお手伝いは終了。帰りにお弁当を頂いた。
 拙亭へ到着すると頂いたお弁当で昼食とした。喉を潤したかったが、我慢して畑仕事に取り掛かった。風が北東に吹いていたので、早速、茅の焼却を行った、2年前に栗の木を抜歯したときの小枝がそのままに放置されていたのでそこへ枯れた茅を積み込んで焼却した。それでも、まだ燃え残りがあった。それらは上の段との境の斜面に集積して、後日、薪として活用するつもりだ。
 昨日、耕した個所には風下から石灰窒素を散布して、ミニ耕運機で鋤き込んだ。これがアルコールを我慢した理由である。勿論、スズメバチ酒も駄目。しかし、明日は飲むぞ!何しろ明後日は同好会だもんね。

昼食 :飲み物はお茶だけにした。
石灰窒素を散布し、ミニ子運気で再度耕した。これで少し畑らしくなった
燃え残った栗の小枝
修禅寺境内の紅梅