開拓者魂

 今朝は9時頃から開墾地へ出て、正午近くまで鍬を振るった。昨日、栗の小枝の集積地を焼却したが、そこは除草剤を 散布しなかったため、茅の根がしっかりと残っていて、ミニ耕運機では、全く歯が立たず、鍬を用いざるを得なかった。しかも鍬を真上から振り下ろしても跳ね返されるだけで、根の斜め上から鍬の刃を入れないと切れないのだ。約3坪程度の広さだったが、約3時間を要した。風が冷たかったが、全身汗まみれ。
 昼食は、餅を2個焼いて食べだけ。休む間もなく、また開墾作業である。でも、午前中に鍬を振るった個所以外は2年前に除草剤を施したので、茅根の張りは弱く、ミニ耕運機で十分だった。PM3時前にようやく全体の半分を耕した。3時の休憩では、2年間に伐採した木の切り株に座ってアイスクリームを食べた。格別に美味かった。勿論、みかんも食べ、水分補給した。 

午前中はこの焼却跡地を鍬で掘り起こした。燃え残りの小枝は予め右側の斜面に引き寄せた。(画像は昨日撮影したもの)
PM3時前にようやく全体の半分を耕した。既に日は傾き、開墾地は陰り始めていた。
3時のおやつ
まだ明るかったので、さらに杉の木の下まで耕した(画像の黒い部分、PM4時頃)。でも、地表近くまで杉の根が張っていたので。これ以上は奥へ進むのは断念した。次回はその右側へ進むことにした。
杉の根。何しろ生木なので茅の根以上に厄介だ。
本日の夕食は煮豚(自家製味噌だれを使用)。キャベツは煮豚の煮汁をけて食べた。この後、待望のスズメバチ酒(約30CC)を飲んだ。明日の同好会は優勝かな??