令和

「令和」? 次の天皇の在任期間の名称か。まぁ、いいか。僕の元号は「宣和」。今年は宣和47年(結婚47周年)です。尤も、この年号は中国・北宋代徽宗の治世で用いられた元号でもある。

※ 典拠(僕の名前の宣之、妻の名前の和代から一字づつ取って宣和(せんな)とする)3年後は金婚式です。 

 拙亭の梅は既に散って、葉が芽吹いて来た。実はまだだけど、取らぬ狸の皮算用で10㌔を目論んでいる?(これまでの最高は9㌔)なお、昨年の梅の実で作った梅シロップはまだ冷蔵庫に残っている。さらに冷凍梅も床下物置の冷凍庫に1㌔あるが、これは梅酒用。

 さて、今日も朝から働きづめ。午前中は近隣農家から薪の搬送。前回と同じように軽トラを借りて搬送し、取り合えず薪小屋の前に積み上げた。いずれ小屋に収納するつもりだが、男の隠家としてのスペースを確保できるかどうか?

軽トラで2往復した
小屋に収納し切れるか?

 午後からは棚田の畑へ出て、土佐大生姜46個を植えた。さらにエンドウの隣に下仁田ねぎ苗100本を植え、玉葱の脇にブロッコリー苗8株を植えた。なお、風対策としてブロッコリーには防虫ネットで覆った。その後、秘密の場所で、ワラビを一握り収穫した。つい先日、珍しく、ヒョウが降り、それまで出ていたワラビは全滅したが、その後の好天でまた生えて来た。今夜も天気の急変があるかもしれないので、念のため小屋の前に山積みした薪をブルーシートで覆った。