ジャガイモの芽掻き

 雨は今夜遅くから降りだすとのことなので、午前中から午後にかけて、川向うの畑へ出てジャガイモの芽掻き、追肥、土寄せを行った。先ず、最初にジャガイモの芽掻き。1株当たり2本~3本立ちにした。次に畝間に化成肥料を撒きミニ耕運機で耕して鋤き込み、最後に土寄せ。

土寄せを終えたジャガイモ畑 : 土手の上から眺めると、壮観です。
芋は根ではなく茎につく実なので、葉の付け根まで土を寄せ、少なくても葉の広がる範囲内はレベルに保つ必要がある。

 ついでに、ソラマメの芯どめを行った、ソラマメは花7段目まで豆を作る。それ以上花を咲かせても無駄なので、芯どめをすると良いらしい。やはり素人はマニュアル通りやるしかない。

このソラマメは10段くらい花が咲いている。したがって7段から上は鑑賞用
ソラマメの実
同上

 また、ソラマメの隣にある数本のスナップエンドウに実がついていた。なお、棚田のスナップエンドウはまだ花も咲いていない。

川向うの畑のスナップエンドウ
同上 : 良く見たら実がついていた。
因みに棚田のスナップエンドウはまだ花も咲いていない。右のネギは下仁田ネギ。

 まお、昨日、種植えした春大根は絹莢エンドウの隣。

莢エンドウの隣の畝に春大根の種を植えた。エンドウは満開

夕方からは開墾地の畑にミニ耕運機を持ち込み耕した。全ての作業が終了したのはPM6時30分。

本日の夕食は筍ごはんに筍味噌汁。ベリーグッドでした。因みに調味料は清酒月桂冠少々(1合)、めんつゆ少々(大さじ2杯)、すき焼きのたれ少々(大さじ1杯)。なお、米は普通米2合で炊飯器の「炊き込み」メニューでやった。みそ汁は昆布だしで具は筍とあく抜きワラビ