4月期若樹会

 今日は伊豆国際CCにて開催された若樹会に参加した。参加資格は会の名称とは裏腹に60才以上のシニアに限る。つまり、ゴルフの老人会である。なので、皆、シニアティーを使用する。主催者には申し訳ないが正直、バカバカしくてやっていられなかった。何しろ、ミドルの2打目は全てサンドウェッジで50Y以下。平素、100叩きの僕が87のスコアでラウンドしちゃったのだ。今の僕にはあり得ないスコアである。しかも、3パットさえなければ70台だったかも。まぁ、スコアは兎も角、ゴルフの内容そのものは、いつもの通りで、へボ丸出しだった。特にアプローチの方向性、デイスタンス共に全然コントロール出来なかった。情けない。でも、折角の80台である。帰りにアピタへ寄り、赤飯の材料、ささげを買って来た。明日は恥ずかしながら赤飯を炊こうと思う。

成績表
今日は終日、こんな感じでした。コースからは残念ながら駿河湾が見えないが、富士山の手前には駿河湾が広がる。きっと「春の海 終日(ひねもす) のたりのたり」だったでしょう。
のんびりと若草を食む若鹿。

ゴルフと買い物を終えて拙亭へ戻ったのはPM4時を過ぎていたが、早速、着替えて野良仕事。先日、種植えした春大根の畝に水やりをした、芽が出るまで水やりは欠かせない。なお19日にAM8時からの農協直販所(農の駅)で野菜苗の直売会がある。取りあえず顔だけ出してみようと思う。ミニトマトと西瓜苗がお目当てだ。

大根を種植えした脇の赤花エンドウ。実もボチボ千つき始めた。
昨日、ホームセンターで買って来た茄子苗10株とピーマン苗6株
山うどが芽を出した。
本日の夕食 : 味噌汁の具は筍、ワラビ、エンドウ