風薫る

本日の収穫 : 今朝はAM6時起床。珍しく素振りもせずに、筍やわらび採りに出かけた。その後棚田の畑で新玉葱とさやえんどうを収穫し、さらに沢のクレソンも収穫した。これらは段ボール箱に詰めて東京へ発送した。明日の午前中には届くでしょう。送料はお年玉年賀切手を使ったのでただでした。
まだ畑にはこの5倍以上残っている。なお、芯の固い2個(董立ち)は外した。それは自分が食うつもり。
筍のえぐみを取るための米糠と鷹の爪3本も一緒に発送した。(出来れば皮付きのまま、茹でるとよい。)エンドウはまだこんな程度。これからだね。ワラビのあく抜きは重曹を小さじ半分を振りかけ、沸騰した湯に少し水を加えて(約80℃)ひたひたになるまでに浸して、一晩置く。熱湯を直接かけると柔らかすぎて風味が失われる。
クレソンは着いたらすぐ、水に浸せば元に戻ると思う。
茄子とピーマンの苗は昨日植えた。
開墾地のジャガイモの芽掻きも済ませた。
これは川向こうのジャガイモ畑
庭ではつつじが咲き出した。
同上
同上
3本目のミツバツツジも咲き出した
1本目と2本目は盛りが過ぎた。
どうだんつつじは真っ盛り、なお、ブルーベリーの花も咲き出した。
郵便ポストの上の山ぐみの花も真っ盛り。赤い実が生る頃は綺麗。
山藤の花芽
同上
梅の木の下のエビネ蘭の花芽
こごみ群落の中のエビネ蘭
こごみは食べられる。
新緑(桂の若葉)
同上(楓の若葉)
拙亭前の菜の花畑は昨日、片付けて耕した。此処へはインゲン豆、オクラ、ゴーヤを植える予定。
同上、此処へは白ゴーヤを植える予定。苗は今月末に山口県から届く手筈。なお、棚田の畑で全滅したフリーダム胡瓜苗は、再度発注した。近々届くでしょう。また、薩摩芋の蔓苗も鳴門金時50本、紅はるか30本、紫芋30本、紅あずま30本を発注済。植付けは5月中旬を予定。

再発注したフリーダム胡瓜苗はPM3時半頃に届いたので早速、棚田の畑へ出て前回と同じ場所に植えた。今度は虫よけネットではなく寒冷紗で覆った。これでだめだったら諦めて、普通の胡瓜苗を植えるつもりだ。