薪割

 疲労蓄積の所為かどうかは分からないが、本日はAM10時に起床。昨夜の就寝がPM9時15分だから、概ね12時間以上寝ていたことになる。早速、ストーブに火を入れた。珈琲を沸かし、黒米餅を焼いて、いつもの通り醤油を付けて海苔を巻いて食べた。朝食兼昼食である。その後は洗濯機に洗濯物を入れ、作業着に着替えて拙亭前の広場に山積み状態の薪材を小屋の傍に搬送して薪割を開始した。薪割はPM4時まで続けたが、全部は割り切れなかった。割った薪は、これまでの薪の上に積み重ね、1列目は2m70cmの高さまでかさ上げした。続いて2列目は2m10cmの高さまでかさ上げした。さらに、残った薪材は小屋の中に収納して3列目に重ねた。全ての作業を終えたのはPM5時半でした。すると、予報通り雨がぽつりぽつりと降り始めた。絶妙のタイミングだった。これで雨に濡れる心配がないので、後日、気が向いたときに薪割をすればよい。

1列目は天井近くまで達した。おそらく2列で済みそう。

残った薪材は3列目に積み重ねた。

 なお、薪割の途中で横須賀に住む妹夫婦から、毎度のことだけど、珈琲豆が届いた。これも、今朝、珈琲を沸かした時点で切らしたばかりだったので、絶妙のタイミングだった。ところが肝心のペーパーフィルターを切らしていた。残念ながら、明日迄お預けである。頂いた珈琲豆(焙煎済み)は全てジャマイカ産ブルーマウンテン最高級品で。A、M(マイルド)、ブルボンの3種類(各500g)。中でも、ブルボン種は極めて希少で日本への入荷は年間に1回のみで限られた高級店でしか、味わえない。毎度のことながら有難いです。早速、明日、みかんを送る。市販のものと味比べしてほしい。
横須賀から届いた珈琲豆。そのほかに菓子類も含まれていた。