春一番???

 朝の内は風交じりのかなり激しい雨が降ったが、昼前には止み、午後からは青空が雲間から見え始めた。でも南からの風が強く、気温も上がり、まるで春一番のような感じがした。
 午後から郵便局へ出かけて横須賀へみかん(青島みかん・寿太郎みかん)約10㌔を段ボール箱に詰めて送った。その足でスーパーへ行き、珈琲を濾す紙フィルターや食料品などを調達した。拙亭へ戻ってからゴルフの素振りをやりスイングチェックを行った。これで明日の同好会はばっちりだ。きっと100切り達成は間違いないでしょう。それにしてもレベルが低くなったもんだ。2年前なんかは90切りを狙っていたもんね。年かなぁ?
 そんな訳で100切り達成の前祝で夕食は赤飯に決めた。何しろもち米の古米を片付けなければならないのだ。新米は明日餅つき機で白餅1升、黒米餅1升を突く予定。これらは10日に東京へ持参するもの。なお、黒米(ジャポニカ種)は、野生種に極めて近い品種で別名「古代米」とも言われている。黒米は南米の山奥でも栽培され(インディカ種)いるが、はるか昔、縄文の米が北米経由で伝わったとも言われている。黒米は、収穫量が極めて少ないが栄養豊富で現代の白米に比べ、たんぱく質・ビタミンB1・B2・ナイアシン・鉄・カルシウム・マグネシウムなどが豊富に含まれています。 また、色素のアントシアニンには、血管を保護、動脈硬化を予防する働きや、老化防止・発ガン抑制にも効果があるといわれます。先日、西浦みかん農園のゴルフ仲間に献上したところ、疲れが取れ、体調が良くなったとと言ってくれた。僕は毎日、食べているが左程実感していない。昨夜も10時間以上、寝たもんね。また、今日はスーパーで焼き鳥のレバーを3本も買ってきた。これで明日のゴルフに備えるつもりである。頑張るぞ!

本日の夕食

ブルボン種を飲んでみた。ブルーマウンテンとは全然違う味だった。ネットで調べたらブルーマウンテンとは別種であって、たとえ、ジャマイカ産であってもブルーマウンテンと呼ばないそうだ。なこのブルボン種はイエローブルボン種である。希少であることに変わりない。

普通の完熟珈琲の実

イエローブルボン種の実