大変だぁ

昨日、薪小屋で割った薪は梯子を利用して2列目に約2m50cmの高さまで積み上げた。これで今季の薪割は終了かなと思ったら、近くで僕を呼ぶ声がしたので、小屋の外へ出てみると、拙庭前の広場にまた檜の大木が積み上げ、ユンボを操作しながら「どう、これも薪にしたら」と言う。折角のご厚意なので断る訳にもいかず、有難く頂くことにした。前回よりも数量が多く、太い。ついでだから、少しでも薪小屋に近い位置まで移動してもらい、さらに台となる径10センチほどの丸太を並べてその上に積み上げてもらった。お礼に、みかんを段ボール箱に10㌔ほど詰めて差し上げた。明日から、また薪作りの開始。貧乏暇なしである。これで、ゴルフが益々下手になる。そうか、これ、言い訳になるな??? 明日の愛好会は頑張るぞ!

2列目も天井近くまで積み上げた。
拙亭前の広場に伐採した檜の大木が積み上げられていた。
薪小屋に近い位置まで搬送してもらいさらに切断しやすいように台となる材木の上に積み上げてもらった。
径50㎝を軽く超える大木である。
みかんはまだ沢山残っていますよ。近い内にまた送るからね : 汗を掻いていたので、カビないよう、外気にさらして乾かしているところ。市販のみかんは大半がカビ防止剤で処理されているが、これは処理されていないので濡れるとすぐにカビが発生する。
午後から薪小屋内の木屑や古新聞を片付けたら、少しすっきりした。あとはテーブルの下を整理して薪作りに不要なものを片付ける。但し、PCとウヰスキーは残す。

静岡学園、高校サッカー優勝おめでとうございます。

青森山田対静岡学園 後半、ヘディングシュートでチーム3点目となる勝ち越しゴールを決める静岡学園DF中谷