本当にゴルフが下手になりました。

 今日は1月期愛好会(伊豆国際CC)。西浦みかん農園も参加した。収穫作業(黄金柑)がまだ続いているが、親類のお手伝いが来てくれたので参加したと言う。帰りにまたみかんを頂きました。

本日、西浦みかん農園から頂いたみかん。 : また、お手伝いに行こうかなぁ?黄金柑(ゴールデンオレンジ)が欲しいのだ。

 ところで、肝心のスコアだが、スコアカードは破り捨てたので、正確に覚えていないが、確か今日の月日と同じだったような気がする(114)。先週の同好会で100切りができず、本日のゴルフでリベンジしようと思ったら、更に多く叩いた。でも明日も今日と同じコースで農園コンペが開催される。明日こそリベンジするつもりだ。なお。ネット順位は参加者46名中46位でした。伊豆へ来て10年経過したけれど。コンペでビリは初めてだ、畜生!
 なお、フロントで清算を済ませたら、昨年行われたロングランコンペで特別賞に入賞した旨の通知書を頂いた。「えっ!888位だって!」これも、屈辱的な順位だが、この通知書と引き換えに平日無料招待券が2枚も頂けるらしい。さらに参加料の500円も商品券でキャッシュバックされた。不名誉だが、Be goodです。


 帰りに、温泉街の郵便局へ寄り、白餅と黒米餅を東京自宅へ送った。明日中には届くでしょう。その内、みかんも送るからね。
 拙亭へはPM4時前に着いたので、拙亭前の広場に置かれていた檜材の内、径50㎝を超える太さの木材をチェンソーで約50~60㎝の長さに玉切りし、更にくさびを打ち込んで4分割して薪小屋へ収納した。明日の未明に雨が降るらしいので、特に太いのを切断した。これで広場に残っているのは径30cm以下なので後が楽だ。

1時間ほど仕事した。 : 30cm以下もあるね

同上 : 僕の玉切り要領は押すようにして切る。材木の中へ刃を差し込むイメージ。プロからは邪道だ言われているが、僕の場合はそうしないと切れないのだ。勿論、20㎝以下は片手で載せるだけで勝手に切れるがそれ以上の太さだと上手くいかない。刃の目立てが駄目なのかなぁ??

本日の夕食 : ぜんざい餅と餃子。なお、醤油は本日、入賞者からのお裾分け。