リベンジ?

 本来なら第三水曜日は二粋会の予定だったが、今月は第4週の水曜日(22日)に開催となったため、隔月の第3水曜日に行われる農園コンペに参加した。
 コースは昨日の愛好会と同様、伊豆国際CC。勝手知ったるホームコースだが、スタートホールは苦手のアウト1番ロング。昨日はここで11打も叩いたので、不安だったが、ティーショットはフェアウェイ左サイド200Y地点。2打目はグリーン手前40yの位置まで持ってきた。ところが3打目をグリーンオーバー。4打目は約10Yの高低差のアプローチ。やっぱり駄目かと思ったが何とか4オンに成功し2パットのボギーで凌いだ。以降も常に不安が付きまとい、ビクビクしながらのプレーが続いたが、前半を48とし何とか50以内に抑えた。
 後半のインもなかなか調子に乗り切れない状態が続いて、最終ホールの前までは43のスコアだった。しかし、18番をダボにしても49となり、トータル97で楽々100切りが出来る筈だった。そして迎えた最終ホールは距離の長いミドルホール。ティーグランドで構えたときは流石に手足が震えた。多叩きの不安が的中し、ホールアウトしたら何と8打も叩いていた。でも、48+51=99。何とかギリギリで100を切った。結果的に、昨日のリベンジを果たしたことになったが、世の中、甘くないです。ショットからパットまで1打、1打の大切さを身に染みて痛感した。慎重になり過ぎても駄目、甘く見過ぎても駄目、ゴルフは本当に難しい。だからこそ、ゴルフは楽しいのかもしれない。農園の皆さん本当に有難うございました。心からお礼を申し上げます。