無題

今日は朝寝坊してAM9時起床。体調が悪い訳ではない。それどころか絶好調です。でも、昨日は朝から晩まで薪作りで少し、疲れたかも。何しろ広場に残っていた玉切りした20個ほどの丸太を薪小屋へ運んで油圧機で割り、それを薪小屋の3列目に約1m50cmほどの高さに積み上げた。広場にはまだ手付かずの檜材が3本残っている。これを、どうするか思案中だが、取り合えずこれを保留して明後日(22日)のゴルフに備えて素振りによるスイングチェックをしたりして適当に過ごすことにした。


民以食為天

ところで、今朝、ネット配信された石平太郎さんのニュース解説で、中国人の基本的考えは昔も今も「民以食為天(民は食をもって天となす。): 孟子」だと言う。つまり、これは中国古代から現代まで一貫した考えであり、食さえ満たされれば、たとえ非民主的でも、不自由でも、また極悪非道の政権でも我慢する。なるほどと思った。でも、最近の中国経済は米中貿易摩擦の影響で陰りが出てきた。民の腹を満たせない習近平は駄目かも??? こんな奴を国賓だって? 安部もどうかしているね。我ら日本人は品格を重んじる。ましてや約束を違えたり、平気で誤魔化すような奴は許さない。ところで、ウリ達はどうするの? 貴様らごときに関わっていられるか!
 「武士は食わねど高楊枝」という言葉があったが、僕も昔はそうでした。貧しい環境であったとしても、表にはそれを出さずに気品高く生きていくべきであるという考えでした。でも、今は、そんな見栄っ張りな生き方を捨てた。やっぱり美味いもの食べたいもんね。ビールも飲みたいもんね??? おかげで、体重は昨年より3キロ増えて70㌔。ゴルフも下手になり、100台がやっと。残念だけど段々と落ちぶれてきました。中国をとやかく言えません。でも、食べ過ぎ、飲み過ぎに注意しましょう。明日から??気品高く生きるため食事は腹7分目を心掛ける。アイスクリームも1日1個に制限する。


河津桜の開花

午後から棚田の畑や川向うの畑へ出て電柵の電源である電池を交換した。鹿や猪に甘い顔は出来ないからね。ついでにサンチュの葉やブロッコリーの脇芽などを収穫した。また川向うの畑脇の河津桜が早くも開花し始めた。まだ、2~3輪ほどだが昨年よりも早い感じだ。その隣の白梅も3分咲き。もしかして、拙庭の沢沿いの白梅「月影」も咲いているかも知れないと思い、急いで戻ったら、日陰にも関わらず1輪だけだが健気に咲いていた。嬉しいです。また近くの沈丁花も1輪だけ咲いていた。もう、春ですね。そういえば、あと2週間で立春だ。日も少し長くなったような気もするし、季節の移ろいは早い。もたもたしていられないよ!

川向こう畑脇の河津桜 : 此処は日当たりがいいからね
その隣の白梅
沢沿いの白梅「月影」
川向うの畑には小甲、ホウレンソウ、キャベツ、ブロッコリー、赤玉葱が植えられている
ブロッコリーの花
沈丁花も1輪だけ咲いていた。
畑の周りではオオイヌフグリが星を散りばめたように花を咲かせていた。
本日の収穫 : サンチュの葉、ブロッコリーの脇芽、セリ、クレソン、出来損ないの白菜。

折角、サンチュの葉が用意されたので、夕食は、故郷納税で頂いた但馬牛で焼き肉にするつもり。只今、解凍中。

夕食 : 美味かったけれど3分の1がやっとでした。この後、ご飯と味噌汁も用意したが、これ以上受け付けなかった。残った肉は再び冷凍保存した。

口直しは抹茶アイス