東京からです

 今現在(PM9時)、東京の自宅からブログ発信しているところ。今日は祝日でしたが道路は比較的空いていた。伊豆修善寺をAM11時に出発して、東京自宅にPM1時に到着した。天気も良かった。白妙の富士が丸見えでした。
 明日は、予定通り調布の教習場で高齢者講習です。その翌日は慶応病院へ行ってきます。妻のお供をするだけ。新型コロナウィルスが怖いので電車ではなくタクシーで往復します。どうせ経費で落とせますからね。
 新型コロナウィルスと言えば、ついに死者が1,000人を突破した。東京でもマスクが品薄らしく、自宅近くの薬屋では、おひとり様一枚だけしか販売しない旨の張り紙をしていた。武漢並みですよ。可哀そうなので東京自宅へ60枚入り一箱を献上した。

沢沿いの白梅(月影)はようやく3分咲き : 出発直前に撮影した

株価上昇の要因
FRB資金供給、量的緩和に匹敵 半年で4000億ドル増
要するに金が有り余っているのだ。しかし、おそらく長くは続かないでしょう。僕には、聞こえてくるのだ。祇園精舎のあの不吉な鐘の音が。
 なお、4000億の赤字を出した日本製鉄は買いじゃないか?とアドバイスしたら、そんな金があったら東京エレクトロンを買い増ししたいよと一蹴された。調べたら日本製鉄はそれほど値下がりしていないんだよね。

※FRBについては下記リンク先で見てください。
ドルの実権を握る「FRB」が得ている膨大な利益とは?
やっぱり、世界を牛耳っているのはロスチャイルドなんだね。いつまでのさばらしているんだろうか、何とかならんのかねぇ?