久しぶりにぜんざい餅

 先日、やまびこさんから丸餅を頂いたので、夕食はぜんざい餅にした。小豆は市販の北海道産小豆。昼過ぎからトコトコと煮た。手前味噌になるが最高でした。デザートはバニラアイスに自作のブルーベリージャムをかけたもの。これもまた美味かった。夕食後。寝室でホタル鑑賞。雨風が強いのに数匹が沢沿いを飛び交っていた。種の保存のためとはいえ、よく頑張ります。明日も雨風が激しいらしい。先程、渡邉彩香のスイングを見て、これだ!というヒントが浮かんだのに、問題はこの雨風。これじゃ素振りもできやしない。それにしても、渡邊彩香の見事なカムバックは地元ファンとしても嬉しい。

小豆500グラムを煮た。余ったら冷凍保存するつもり

本日の夕食

デザート


胡瓜苗と坊ちゃん南瓜苗の植え付け

 沖縄は梅雨明け? 早いねぇ。伊豆も今日だけ梅雨明け? でも、明日からまた本格的な梅雨です。今日は貴重な梅雨の中休みだったので、AM9時からPM7時まで(昼休み1時間)みっちり野良仕事でした。まず午前中は、棚田の畑の白玉ねぎ跡を耕して、堆肥や有機化成肥料などを鋤き込み、その後、西瓜畑の草むしりを行うとともに西瓜の玉返しを行った。午後からは午前中、耕して用意した畝に、胡瓜苗18株と坊ちゃん南瓜苗4株を植え付けた。夕方から拙亭前の畑へ戻り、残りのジャガイモ(メークイン)を全部、収穫した。

玉葱跡地を耕して胡瓜と坊ちゃん南瓜苗を定着した : 苗が小さすぎて見えにくいですね。なお、手前はニラ畑、右側の列は蔓なしインゲン

坊ちゃん南瓜苗

胡瓜苗 :: 南瓜苗及び胡瓜苗は種から自家栽培したもの

除草後の西瓜畑 : トンネル内は素手で除草し、万田酵素の葉面散布をした。西瓜は玉返しをした。

ここで、ものになりそうな西瓜をすべて紹介します。
1 
2 
3 
4 
5 
6 
7 
8 

一番小さい
以上8個は何とか収穫できるようにしたい。

収穫したジャガイモ

ピーマンと南蛮時唐辛子を除き、本日収穫したもの。

本日の夕食 : 採れたてのインゲンの胡麻和えが美味かった。味噌汁のジャガイモも採れたてで美味かった

梅の塩漬けに赤紫蘇を加えた

 今朝は普段通り、AM6時に目が覚めたが、カーテンを開けたら本格的な梅雨。がっかりしてまた寝したが、AM7時頃に東京からの電話で起こされた。そして、2度目のまた寝。しかし2時間後のAM10時半頃、雨音で再び起こされた。凄い雨音です。もう、これ以上は寝れません。
 生温くなっていた珈琲を飲んでから、縁側の塩漬けした梅樽の蓋を開けると、すでに梅全体が完全に梅酢に浸かっていた。早速、昨日、アピタで買ってきた、あく抜き済みの赤紫蘇を樽に入れ、割りばしで、ほぐしながら梅全体が隠れるように載せ、再び重石を載せて漬けた。あとは梅雨明けまでこの状態で漬けておく。

塩漬けした梅は梅酢で約1㎝ほど浸かっていた。

アピタで買ってきたあく抜き済みの赤紫蘇。

赤紫蘇で完全に覆った

再び重石を載せたら、たちまち梅酢が赤く染まった。このまま梅雨明けまで待つ。

梅樽の右横には白玉ねぎ。董立ちした大部分は先日、東京へ持参した。下から3段目までは何とかなりそう。

左横には赤玉ねぎがまだ沢山残っているよ。

本日の朝食兼昼食 : 米なすの味噌汁と炒め物、茄子は煮てよし、炒めてよし、焼いてよし、漬けてよし、


午後から雨が上がり始めPM1時過ぎには止んだ。早速、畑を見回った。

近くを流れる北又川(橋の下流、温泉街方向)

同上(橋の上流)

川向こうの畑のすぐ脇の小川(用水路ではない)が氾濫 

畑は大丈夫だったが雑草の洪水で里芋の葉が見えなくなった。

棚田の畑のゴーヤの1番果 : これだけが突出して大きい

他は皆、こんなもん。

棚田の畑の西瓜 : 指で叩くと乾いた、いい音がした。

棚田の畑の蔓なしインゲン : 明日には収穫できるかも。

同上 :全部で20株あるので一斉に採れ出すと馬を呼ばなくちゃ?

開墾地の蔓ありはようやく花が咲き出したところ

アマガエル君 畑の番をしてくれている

こいつは、くその役にも立たない。

早くも金魚花が咲いた

紫陽花の生垣

拙亭玄関入り口の額紫陽花

たまったブルーベリーは少ないけど、これ以上、保存は無理なのでジャムにすることにした。

自家製ブルーベリージャム。なお、今回、採取したブルーベリーの隣の木には、まだ色付いていないけど、少なくても今回の10倍以上の収穫が見込まれるので本格的ジャム造りはこれからだ。明日、防鳥ネットで覆うつもりだ。ヒヨドリがまた悔しがるだろうなぁ。何しろ毎日観察にやってくるのだ。

胡瓜と茄子の浅漬け

同上 :  明日の朝には漬かっているでしょう。

なお、本日の夕食は撮影するのを忘れた。食べ終わってから気が付いたが、いずれにしても昼飯の残り物でした。

週休日だけど野良仕事

 今朝のお目覚めは、疲れていたいた所為か、大幅に朝寝坊して、AM9時20分。カーテンの隙間から日が差し込んでいた。早速、珈琲を沸かして、どうするか考えたが、今日は土曜日なので僕も世間並みに休養しなければと思った。何しろ今週は東京と伊豆を2往復し、昨日は悪天候の中のゴルフだもんね、さすがに疲れた。
 昼前に郵便局へ出かけて今月分のガソリン代のつけを支払い、その足で久しぶりにアピタへ出かけた。土曜日とあってか混んでいた。皆、マスクしていたが徐々に平常時の姿に戻りつつある。でも、こんな時こそ油断は禁物。石橋を叩きながら渡るよう自分に言い聞かせた。アピタでは昼の弁当、アイスクリーム、梅干し用の赤紫蘇などを買った。
 午後から、裏のゴルフ練習場で寄せの稽古に取り組もうとしたが、よく考えてみると過去の実績からあまり意味がなく、時間の無駄だと判断し、また、折角の梅雨の貴重な中休みの有効活用を図るには野良仕事しかやることがなく、結局、棚田の畑へ出て、草刈りや大玉トマトの防鳥対策を実施した。
1、大玉トマトの防鳥対策

周囲を糸で囲っただけ。特にカラスには有効らしい。

あとは赤く色づくのを待つだけ

同上

2 にら畑と蔓なしインゲン
畑の周囲は刈払機で草刈り、ニラ畑の中は素手で草むしり。

蔓なしインゲン

但し、何故か1株だけ蔓ありインゲン。花の色は蔓なしと同じピンク。因みに蔓ありの花は白なので蔓ありの種か誤って混入した訳ではない。

もうすぐ収穫ですね。本格的に採れ始めたら、送ります。

同上

3 サツマイモ&丹波黒豆
右側から紅はるか、鳴門金時、紅あずま

右の2列が安納芋、左は紅あずま

安納芋の空いている個所に紅あずまの脇芽を植え付けたら根付いたようだ。

左側の2列が丹波黒豆、順調に育っている。右側は紅はるか

4、坊ちゃん南瓜
赤玉坊ちゃん南瓜

同上、こちらは黒マルチの切れ端を敷いた。

大きさは十分です。

同上

これはもう少しです

これはまだまだです。

5 その他
本日の収穫

野良仕事を終えて一息ついたところ。時刻は18時51分現在

本日の夕食は横須賀から頂いた甘酒と焼き鳥(缶詰): この甘酒は凄く美味しかった。伝統的な造りながらも極めて上品な甘さです。

同上

さらなる解説をそのまま紹介します。
和食の秘密は発酵にあり
 これは、山田屋の製品すべてに息づく理念です。この「浮き麹 あま酒」もその一つ。米の恵みをそのままに享受した山田屋のあま酒です。発酵の力だけ、砂糖はまったく使いません。もち米の王様「こがねもち」を贅沢に使い、糀の力だけで作ります。こがねもち特有のアミロべクチンが醸し出され、上質でさわやかな甘味が生まれます。
 健やかな暮らしに願いを込め、一本づつ丁寧に手詰めすることで、懐かしい糀つぶのやさしさをお届けできます。越後の母たちが子どもたちに与えてきた豊かで慈しみあふれる味わいをお楽しみください。」

やまびこ会

 今日はコンディションとしては最悪でした。特に午前中は霧雨と強風が重なり、ひどかった。最初から雨合羽を着用してプレーしたが、外側だけでなく内側からの汗で、結局、雨合羽はさほど役に立たなかった。何しろ5組のうち1組はこのコンディションに耐えられず、前半のハーフを終えた段階で棄権した。残りの4組は後半もプレーを続行したが、コンペは前半のハーフのスコア(新ぺリア)で順位を決めた、結局、僕はハーフ49で順位は10位となった。勿論、後半もプレーを続行しスコアも記録したが練習ラウンドのような感じだった。
 ホールアウト後は虹の里近くのやまびこ店に集合して、成績発表を兼ねて室内バーベキューパーティーを行った。ビールは一杯だけ頂いた。なお、10位は飛賞に該当し2000円をゲットした。さらに参加賞として丸餅も頂いた。次回は7月17日(金)AM9時46分スタート、韮山CCで決定
 コンペを終え、自宅へ戻ったら玄関に横須賀からコーヒー豆が届いていた。これが一番うれしかったです。

横須賀から頂いたコーヒー豆(2.5キロ)と甘酒。右側の缶ビールは妻が持参したもの。

夕焼け、なお、今日も風が強かったにもかかわらず蛍が出ていましたよ。