畑の様子

ゴルフを終えて拙亭へ引き上げてきたのはPM4時を過ぎていた。一休みしてから、畑を見回った。

拙亭前のジャガイモ畑。PM5時を過ぎるころになると日陰に入る。

同じく拙亭前の畑の夏キャベツとブロッコリー

拙亭東側の開墾地の畑。左の2列はじゃが芋。右の2列はさつま芋(紅あずま)、奥にプリンスメロンとトウモロコシがある。

開墾地の畑はPM5時を過ぎても日当たりが良く、ジャガイモには花芽が出始めた。

夕暮れ時の棚田の光景

棚田の畑、右側が人参、中央が白かぶ、左が大根、奥に里芋と生姜がある。

大根

白かぶ

人参

インゲンは芽が出揃った。

川向こうの畑のエンドウ

胡瓜には小さな実が付いていた

同上

庭では箱根空木の花が咲き始めた

本日、さつま芋苗が届いたので、12日(土)、中伊豆体験農園で植え付ける。種類はシルクスイート25本、べにはるか25本、鳴門金時25本、パープルスイートロード(紫芋)25本。なお、植え付けまでの間、種類ごとに紐で結わいて玄米アミノ酸酵素1000倍希釈液に浸して置く。さつま芋は苗半作。苗の良し悪しで決まる。今回の苗はすべてバイオ苗。
場所が無いので植え付けまで風呂場に保管、換気のためガラス戸を解放した。その間の入浴はゴルフ場で済ませる。