若さの秘訣

今朝も昨日に引き続きAM5時に目が覚めた。就寝が昨夜のPM10時半だったから、精々6時間程度しか睡眠していない。少々、睡眠不足だが身体を全然、動かしていないので、致しかなない。早速、横須賀の妹から頂いたブルーマウンテン珈琲を沸かして飲んでいる。ハワイで買って来たコナ珈琲も沢山あるが当分先になるでしょう。
ところで、最近は齢の所為か、食べ物にかなり気を使っている。尤も、以前から「すべての基礎は食にあり」と思っていたし、その考えは今も変わっていない。身体的な健康の良し悪しは勿論のこと、頭の良し悪しや根性の良し悪しも全て食が左右すると思っている。そして、食は見た目とか或は、美味しいか不味いかではなく栄養バランスが非常に大事だと思っている。
さらに、昨年、インドの哲学者が記した書籍で、栄養バランスだけでなく、味覚のバランスも重要であることを勉強した。甘いものばかりじゃ駄目。
毎日、甘い、苦い、辛い、しょっぱい(塩)、酸っぱい、この5つの味覚+無味(水など)を毎日バランスよく摂取するよう心掛けている。そして最近はボケ防止のために、食物油(特に菜種油・キャノーラ油)と牛乳の摂取は控えている。
取り合えず、今朝は苦い珈琲を2杯飲んで、朝食は昨日の残り飯にキノコ汁、目玉焼き、生姜の甘酢漬け(甘い+辛い+酸っぱい)、世界一しょっぱい梅干1個。デザートはアイスクリーム1個???
また、以前テレビで元女優の※岸恵子が「私は今まで苦労が絶えなかった。若さの秘訣は強いて言えば苦労することかも」と語ったことが凄く印象的で、見習いたいと思っている。
だから、僕も苦労が絶えないゴルフをあえて続けている。楽しいけど、満足した覚えは全然、なく、悔しい、辛い思いばっかりだもんね。つまり、ストレスを発散しながら、ストレスをため込んでいる。でも、それがいいんだって。OB,チョロ、3パットは全て、若さの秘訣なのだと思えばよいのだ、頑張るぞ!

※ 岸恵子(86才)
今もすこぶる元気だそうです。2年前にテレビで拝見したときも、外見だけでなく、表情、話し方、声、姿勢、特にあの微笑み方、どれをとっても80才を超えた方には見えない。

 

 

 

 

 

 

 

 


なお、岩下志麻(77才)は少し若いが、僕よりも先輩です。依然として若くて色気もあります。なお、3年前に胆石の手術を受けたが、肺がんのうわさは全くの嘘です。(画像は本年7月、フジTV「僕らの時代」に出演した時のもの)

岩下志麻 2016年 4/30(土)『サワコの朝』【TBS】75才の時

この方はやはり和服が似合う。それにしても若い。若さの秘訣は太極拳か、僕もやろうかな? でも、ゴルフで我慢しよう。尚、銀座ACB(ジャズ喫茶)には、僕も若い頃によく通った、もしかしてその頃に、お互い気が付かなかったけれどお会いしていたかも???


日影の拙亭付近は晩秋だが日当たりの良い川向こうはやっと中秋を迎えたところ。(PM2時現在のベランダからの光景)

本日の収穫野菜 : 薹立ちしたレタス、形の悪いブロッコリー、開墾地の大玉トマト、なお、トマトはまだ青いのが数個ほどあるのでこれからも期待できる。