餅切り

 今朝はAM7時起き。天気は良かったが、外はかなり冷え込んだ。庭は霜で真っ白。車のフロントガラスも真っ白、早速、暖気運転をした。ついでに、凍てつく庭で素振りもやった。さすがに汗は掻かなかったが身体は暖まった。

 部屋へ戻ってから、朝食抜きで、また一寝入り。再度、起きたのは、AM9時。縁側に日が差すのはAM10時だから、我が家まだ夜明け前である。顔を洗って、眠気を覚まし、ガソリンスタンドへ給油に出かけた。週末とあってか、道路は上下ともかなり混雑していた。帰りにホームセンターへ寄り、掃除道具などの買い物をした。黒豆も買った。これは明日煮ることにした。

 拙亭へ戻ると、早速、餅切りを始めた。買って来たばかりの包丁で切った。切れ味は抜群だった。切った餅は8個~10個づつ真空パック詰めにした。今どきなら、常温でも1ヶ月程度は持つと思うので、常に外気に晒されている縁側に保存した。いずれにしても切った餅は年明け後、東京へ持参する。

餅切り
餅きり専用がなかったので普通の出刃包丁で切った。
ビニールは出来るだけ剥がさないようにした。
お馴染みの真空パックン。
真空ハック詰め。まぁ、ラップに包んでも、同じかな、要は空気に触れなければ乾燥せず、またカビずに済む。