薪作り

 今日のゴルフに備えて、昨日は朝から夕方まで練習したが、その成果を発表する。前半のインが55、後半のアウトが52、トータル107でした。こんなことなら練習せずに、初めから薪作りに専念すればよかった。ホールアウト後、拙亭へ戻ったのはPM3時半。明日は雨らしいので、休む間もなく薪づくりに励んだ。途中、隣家の友が見るに見かねて、薪小屋へ珈琲と茶菓子を持参して激励に来てくれた。嬉しかった。30分ほど雑談してからまた薪づくりを再開した。何とか終えて、時計を見たらPM7時15分前だった。既に外は夜の闇に包まれ、真っ暗だった。

薪割完了

 なお、留守中に先日、注文した「雪中梅」が届いていた。早速、夕食時に試飲した。やや甘口でまろやかな口当たりだけど、さっぱりして口の中に残らない。この酒は通常より値段が高かいので、これからは3日置きに頂くことにした。

季節限定の特別本醸造 : 右側はオオスズメバチ酒
夕食はおでん餅

 安良里マリンとのゴルフは、翌月も日時が決まり次第、連絡してくれるとのこと。それにしても今日は不甲斐ないゴルフだった。尤も、それは今日に始まったことではない。不調の根本的要因は何なのかを探るため、PM10時頃から外へ出て、満天に瞬く星を眺めながら素振りをした。約40分ほど一心不乱にクラブを振った。酔いは醒めたけどスランプ脱出の糸口は見つからなかった。しかし、諦めてはいない。明日は雨らしいので修善寺駅近くの練習場で球打ちをやるつもりだ。