今日も薪作り

 立春が過ぎ、小屋の前の白梅がぼちぼち咲き始めたが、依然として厳しい寒さが続いている。まだ、ストーブの暖かな火のぬくもりが恋しい。ストーブの前で、赤く揺らめく炎をじっと見つめているだけで、身も心も癒される。

 春来たりならば、冬遠からじ??? 早くも、次の冬に備えて、薪作りです。冬の時期は薪を消費するだけでなく、次の冬に備えての供給も欠かせない。薪小屋にはかなりの量の薪が積まれているが、これでもまだ足らない。薪は理想的な自然再生可能エネルギーです。地球温暖化防止のためにも、もう少し頑張らなくちゃ。 

森林伐採現場 : 拙亭から車で1分で到着
同上
伐採現場の看板
今日はこれだけ集めて来た
これから薪割開始
薪割前に珈琲タイム
薪割完了
この階段を上らないと家の中へ入れない。足腰を鍛えるため1日に1回はここを休みなしに10往復する。明日から15往復するつもり。
1時間15分の超過勤務、但し手当は無しです。
木灰は捨てない。ジャガイモの植付けの際に使用する。
今日の夕食はおでん
餅も焼いた
、最近、健康のため酒の量を半分に減らした。