薪割

 昨日は午前中にすべての用件を済ませたので、正午過ぎに東京自宅から伊豆へ戻った。PM3時頃に拙亭へ到着した。一服してから、また薪つくり。床下の物置から栗の玉切りの残りを薪小屋へ搬送した。おそらく今日は雪になるだろうと思って、昨日のうちに片付けた。幸いに、今のところ、雪は降っていないが、やけに寒い。

栗の玉切り : 径40cmを超えるものもある
珈琲を飲んでから作業スペースを作るため3本を割った
同上
村で栽培した大豆で作った豆腐が届いた。もう1日早ければ東京へ持参したのだが、残念でした。日曜日に西浦みかん農園へおすそ分けするつもりだ、何しろみかんが尽きたので、また、おねだりしなければなりません。
昨夕の夕食、早速、冷奴でした。

 今日は午後から雨が降り出し、PM4時現在も降り続いている。雪にならなければ良いのだが、かなり寒い。なお、昨日、床下から搬送した玉切りの栗の木は、夕方に何とか割り終えた。その後、西浦のみかん農園へ「明日の正午頃にみかんを頂きに行くから」と図々しくおねだりの電話をした。快く了解してくれたのでほっとした。お礼に沢庵と豆腐を持参するつもりだ。

取り合えず薪割はこれで完了した。
本日の夕食はとんかつ定食