野良仕事に専念

 今日は朝から日没まで野良仕事に専念。午前中は先ず、拙亭前の畑及び開墾地の畑の水やり。その後、棚田の畑へ出て赤花エンドウを片付けた。なお、白花エンドウはまだ花が咲いていたのでそのまま残した。

赤花エンドウを片付けた跡。左側は白花エンドウ。右側は春植え大根
赤花エンドウの最後の収穫
スナップエンドウはすでに実が生り始めているが、最盛期はこれからですね。右側は下仁田ねぎ
今日も天気が良かった。辺りはすっかり初夏の光景です。
水田の中では既にオタマジャクシが群れていた。
田螺もいつの間にか現れた。

 正午過ぎに注文した玄米アミノ酸酵素液1ℓ入り×2本が届いたので、開墾地の茄子、棚田の畑のフリーダム胡瓜、ブロッコリー、春大根にその希釈液を撒布した。

玄米アミノ酸酵素液 : 通常は2000倍に薄めて使用する。
早速、フリーダム胡瓜に玄米アミノ酸酵素液の1000倍希釈液を散布した。
胡瓜の一番成りはまだ7㎝の大きさ
ブロッコリーにもう花芽が付いた
開墾地の春菊の花が綺麗に咲きそろった。

 PM3時に例の男の隠家で一服して、軽く素振りをし、ゴルフスイングのチェックを行ってから、棚田の畑の新玉葱跡に予め用意していた畝に白ゴーヤの実生苗6株を植えた。

棚田の畑の白ゴーヤ
拙亭前の畑のアバシゴーヤにも玄米アミノ酸酵素液を撒布した。
3本目のミニトマト苗はアバシゴーヤの脇に植えた。 なお、ミニトマト苗は全部おまけで頂いたもの。且つ、種類が別々。大玉トマト苗(6株)はそろそろ届く頃だが、既に棚田の畑のほうれん草跡に畝を用意した。

 ところで、本ブログの上段のバーに掲げた「翠泉庵の野菜作りマニュアル」に、関連のYOU TUBE動画を埋め込んだ。特に枝豆、黒豆の育て方は必見です。僕も真似をしたくなって、早速、 タキイの通販で枝豆と丹波の黒豆の種を発注した。なお、僕はタキイの会員なので、全て1割引き、しかも送料がただ。近くのホームセンターで買うよりお得です。苗はクール宅急便なので極めて新鮮です。