セカンド車(NV100CRIPPER)

 一昨日、深夜(PM11時ごろ)にセカンド車が届いた。世田谷の日産販売店の社員がその車を運転して拙亭までわざわざ届けてくれた。彼とは長年の付き合いなのでお互いに気心の知れた友人でもある。その日は拙亭に一泊し、翌日(10日)、伊豆国際CCで鰻屋の柳光亭も加わり共にゴルフを楽しんだ。車は勿論、届いたばかりのクリッパーを使った。初運転だったが、小回りがきいて、狭い道路でも運転は非常に楽だった。ホールアウト後は大仁のアピタへ寄り、夕食の食材等を買った。拙亭へ到着してから、まだ、明るかったので、隣家の紫陽花園を訪れ紫陽花や半夏生を鑑賞した。そして、その日は、さらに一泊して本日、 柳光亭 で昼食してから修善寺駅へ送り、そこで別れた。

側面
軽だけど白ナンバー

山桃酒を仕込んだ。

 一昨日は川向こうの畑に玄米アミノ酸ぼかしを鋤き込んだ。此処へは来週後半に丹波大納言を種植えし栽培する予定。今年はこれに全力を傾注するつもり。なお、畑脇の山桃はかなり色付いていて、収穫可能な状態だった。

玄米アミノ酸米糠ぼかしを畑に撒いた。
ミニ耕運機で耕しながら鋤き込んだ。
山桃の実は赤く色付いていた。
同上

 本日、午後、山桃を収穫し、山桃酒を仕込んだ。

山桃約3㌔、氷砂糖3㌔、果実酒用ブランデー1.8ℓ入り×3本を用意した。容器は8ℓ瓶。なお、梅ジュースは明日,梅を取り出してから、大鍋に移し替え、沸騰しない程度に煮てあくを取り、冷めたら冷蔵庫に保存する。なお、一部(1.8ℓ×2本)は12日に東京へ持参する。
ブランデーが約2ℓ余ったので、冷凍庫から冷凍青梅2㌔を取り出し、氷砂糖1㌔を加えて梅酒も仕込んだ。なお、こちらの容器は5ℓ瓶。
本日の収穫野菜