風が吹けば桶屋が儲かる?

 風が吹くと土ぼこりがたって目に入り盲人が増える。 盲人は三味線で生計を立てようとするから、三味線の胴を張る猫の皮の需要が増える。 猫が減るとねずみが増え、ねずみが桶をかじるから桶屋が儲かるという仕組み。
 今回の武漢コロナショックで株価が大幅に下げていますが、おそらく、空売りした、ある桶屋(ヘッジファンド)さんはかなり儲けたと思う。
 やはり原油価格の暴落がかなり効きましたね。何しろ原油価格の目安になるWTI(ウエスト・テキサス・インターミディエート)の原油先物価格は年初に1バレル(約160ℓ)60ドルほどだったが、今は22ドルだもんね。これは一生に一度のチャンスかもと思い、昨夜は一睡もしないで石油投資に関する情報を掻き集めて勉強した。でも、今は手を出すべきでないという結論に達した。恐怖が欲に勝った。実は今、進行している構図は米中戦争ではなく米ロ戦争ではないか?ということ。アメリカは総額2兆2000億ドルの財政措置を講じた。ということはそれだけ危機的な状況にあるということだと思う。この勝負どうなるか全然予想がつかない。プーチンは今の価格でも10年は耐えられると言っているしね。まぁ、それでも、ガソリンが安くなるのは嬉しいです。


ロイヤル・ダッチ・シェル(Royal Dutch Shell PLC)はオランダの石油会社。子会社を通して北海石油 の探鉱・生産・精製を手掛ける。燃料、化学品、および潤滑油を製造。世界中でガソリンスタンドを保有・運営する。黄色のホタテ貝のマークで有名です。