今日も草との闘い

 もうすぐ蛍が出てくるので、蛍たちに快適な空間を提供するために今日も草との闘いです。田舎暮らしは決して楽じゃない。猪や鹿の侵略には電柵で何とか防御できるが、草の猛威に対しては自らが刃を振り回して立ち向かわなければならないのだ。田舎暮らしに憧れる人は多いが、大抵は草の猛威に負けて挫折する。

昨日の激戦の跡

今日は此の場所と沢沿いを予定している。足場が悪いのでかなりの激戦が予想される。

桂の樹木の葉はかなり色濃くなつた。

午前中は平家蛍の棲処である旧用水路周りの草刈りを行った

薪小屋で一服

 今、巷では黒川検事長の賭け麻雀の事が話題になっていますね。ところで、何故、これがバレたんでしょうね? 僕も昔、民の奉仕者の端くれに居たんで、おおよその察しはついていますが、まぁ、脇が甘いというか、お粗末ですね。組織の中には妬みとか恨みというのがあって必ず足を引っ張る奴がいるんですよ。上に立つ人は十分に承知している筈なんだがねぇ? また、そういう奴がいないと組織は駄目なんですね。上手く出来ているんです。
 建前論で言うと法の番人が法を犯すなんて許されることではない。しかしこの世の中、善人ばかりでない。そういう僕だって欲はあるし決して仏さんではない。たまに隠れて悪事を働いたこともある。人間ってそういうもんなんですよ。バレなきゃ俺も? という人多いんじゃない。要は私欲と公人としての理性のバランス感覚なんだろうね。彼の場合、多少、奢りがあったかも? いずれにしても甘かったね。 
 それは個人だけでなく、世の中全体を維持する上でもバランスは大事だ。そのことでは、今回も世の中のバランス機能が正常に働いたいうことで、僕は良しとしている。
 ところで、僕の畑にも害虫はいるけど益虫や蛙がいて、素人農業だけど、そこそこ崩壊しないで済んでいる。でも、鹿や猪のようなとんでもないのもいるが、今は狼や野犬がいないんで止む無く電柵で防いでいるが、彼らも最近は黒川さん同様、奢りが目立ちすぎて人の畑に我が物顔で侵入してくる。これも、結局は人間の欲が自然界のバランスを崩した結果でしょう。知足が大事です。今回の新型コロナの件でその辺の事に少しでも気付いてくれたら幸いかな?
 さて、午後も引き続き草刈りをして、周囲のバランスを改善しようと思う?逆に崩している? まぁ、余り、難しく考えない。
午後の草刈り跡 : 多少雑だけどこれで蛍ものびのびと飛び回れると思う。

反対側(ゴルフ練習場側)からの光景

只今、PM4時を少し過ぎたところ、夕方は予定を変更してゴルフ練習場の芝刈りを行うことにした。
日没5分前に芝刈り完了、フェアウェイは約1㎝カットです。ラフは2㎝カット

日没はPM6時ジャストでした。

本日の夕食 : 慎ましいでしょう、手抜き? 足るを知るですよ? 美味かったなぁ。