昨日、2か月ぶりに東京へ帰ってきた。

 昨日は、軽ワゴン車の第1回目の車検整備のため伊豆を正午に出発して、時速80~90キロで走行して来たが東京自宅に到着したのは14時を一寸過ぎた頃。いつもは100キロ走行だが走行時間は殆ど変わらなかった。東名で渋滞がなかったからかもね。でも世田谷の街中はかなり混んでいた。解除で一気に日常の姿に戻ったのかも。確かにマスク姿は多かったが、近くの商店街は完全に活気を取り戻していますね。何となくほっとした。

経堂駅前のスーパー「経堂コルティ」: 店内は週末の所為もあってか普段と変わらない賑わいだった。

東京自宅の庭: 伊豆と比較すれば猫の額にも満たない。

庭一面に咲き乱れるどくだみの花。茗荷と相性がよい。

梅の実がなっていますね。

樹齢60年を超える次郎柿 : 目立たないけど花は満開です。この他に富士柿と蜂屋柿があるが、今年は花数から富士柿が期待できそう。

これは樹齢40年を超えるみかん。みかんも3本植えられ、まるで果樹園です。

昨日、伊豆から持参した丹波黒豆の苗

同様に胡瓜苗

 枝豆用の丹波黒豆は、早速、摘芯断根処理してポットに挿し木移植した。

 たった今、安良里マリンから「2日(火)、どうですか?」と連絡がきた。もちろん断った。伊豆へ戻るのは3日ですよ。それにしても、伊豆不在時に限ってゴルフの誘いが多いね、今日はこれで2件目。まぁ、事実上の解禁?だもんね。でも、僕は最初から解禁でした。