梅の塩漬けに赤紫蘇を加えた

 今朝は普段通り、AM6時に目が覚めたが、カーテンを開けたら本格的な梅雨。がっかりしてまた寝したが、AM7時頃に東京からの電話で起こされた。そして、2度目のまた寝。しかし2時間後のAM10時半頃、雨音で再び起こされた。凄い雨音です。もう、これ以上は寝れません。
 生温くなっていた珈琲を飲んでから、縁側の塩漬けした梅樽の蓋を開けると、すでに梅全体が完全に梅酢に浸かっていた。早速、昨日、アピタで買ってきた、あく抜き済みの赤紫蘇を樽に入れ、割りばしで、ほぐしながら梅全体が隠れるように載せ、再び重石を載せて漬けた。あとは梅雨明けまでこの状態で漬けておく。

塩漬けした梅は梅酢で約1㎝ほど浸かっていた。

アピタで買ってきたあく抜き済みの赤紫蘇。

赤紫蘇で完全に覆った

再び重石を載せたら、たちまち梅酢が赤く染まった。このまま梅雨明けまで待つ。

梅樽の右横には白玉ねぎ。董立ちした大部分は先日、東京へ持参した。下から3段目までは何とかなりそう。

左横には赤玉ねぎがまだ沢山残っているよ。

本日の朝食兼昼食 : 米なすの味噌汁と炒め物、茄子は煮てよし、炒めてよし、焼いてよし、漬けてよし、


午後から雨が上がり始めPM1時過ぎには止んだ。早速、畑を見回った。

近くを流れる北又川(橋の下流、温泉街方向)

同上(橋の上流)

川向こうの畑のすぐ脇の小川(用水路ではない)が氾濫 

畑は大丈夫だったが雑草の洪水で里芋の葉が見えなくなった。

棚田の畑のゴーヤの1番果 : これだけが突出して大きい

他は皆、こんなもん。

棚田の畑の西瓜 : 指で叩くと乾いた、いい音がした。

棚田の畑の蔓なしインゲン : 明日には収穫できるかも。

同上 :全部で20株あるので一斉に採れ出すと馬を呼ばなくちゃ?

開墾地の蔓ありはようやく花が咲き出したところ

アマガエル君 畑の番をしてくれている

こいつは、くその役にも立たない。

早くも金魚花が咲いた

紫陽花の生垣

拙亭玄関入り口の額紫陽花

たまったブルーベリーは少ないけど、これ以上、保存は無理なのでジャムにすることにした。

自家製ブルーベリージャム。なお、今回、採取したブルーベリーの隣の木には、まだ色付いていないけど、少なくても今回の10倍以上の収穫が見込まれるので本格的ジャム造りはこれからだ。明日、防鳥ネットで覆うつもりだ。ヒヨドリがまた悔しがるだろうなぁ。何しろ毎日観察にやってくるのだ。

胡瓜と茄子の浅漬け

同上 :  明日の朝には漬かっているでしょう。

なお、本日の夕食は撮影するのを忘れた。食べ終わってから気が付いたが、いずれにしても昼飯の残り物でした。