今朝の畑の様子(AM7時現在)

未明に雨が降ったらしく、畑の土が湿っていた。
1、開墾地

開墾地の白菜

左側の2列が大根、右側の畝はほうれん草(手前)と正月菜(奥)

大根の芽

2、棚田の畑
間引きしたわけではないが、まばらなほうれん草。

長ネギと右側の畝には春菊を予定

大根

同上

西瓜跡地: 此処にはエンドウ(3種類)とソラマメを予定、余裕があれば春どりほうれん草も植える

川向こうの畑はまだ手付かずだが、11月中旬にタイから帰国後に玉葱、翌年2月末にじゃが芋を植える予定。

野良仕事

 今日もよく晴れて、絶好の野良仕事日和になった。午前中は、棚田の畑で、腰掛車に座りながら、手作業でほうれん草や大根まわりの草むしりをした。大根は径、2cm程度になっていた。なお、3日前の7日に種植えした開墾地の大根は、このところの温暖な陽気で、もう芽が出始めていた。
 午後は薩摩芋の鳴門金時で昼食を済ませ、1時間ほど昼寝して、PM2時から再び棚田の畑へ出て、茄子、胡瓜跡や西瓜の跡地をミニ耕運機で耕した。此処は約半分のエリアにエンドウソラマメ、残りの半分にほうれん草などの冬野菜を植えるつもり。10月下旬に植付けを予定している 。
 その後、里芋をまた2株を掘り出した。一昨日のものより小粒だったが、その大半は13日、東京へ持参する。

朝の珈琲タイム :  マロングラッセ

里芋

本日の夕食はおでん

草刈りと里芋の試し掘り

 今日は体育の日でした。明日の愛好会に備えてゴルフの練習をしたかったが、予定通り朝から野良仕事。棚田の畑周りや田圃の畔の草刈り。結局、昼休みを挟んで夕方までかかった。
 草刈りを終え、畑から引き上げる際に、里芋を2株、試し掘りした、完全無農薬だったが虫食いや腐食等はなかった。また、大きさ、数量もまぁ、まぁで、よく出来た方だと思う。なお、今週末に東京へ帰る際に、あと3株ほど掘り出して、東京へ持参するつもりだ。

田の畔の側面の草刈りから開始

畑の中の草も刈払樹で刈り取つた。

同上(大玉西瓜の畑だった所)

大根の葉は立派です。でも肝心な個所はまだですね。

掘り出した里芋の株

水洗いして縁側に取り込み扇風機で乾かしているところ

本日の夕食はゴーヤチャンプルーだったが半分残った。また久しぶりにポテトサラダを作った。美味かった。なお、拙亭に残っているジャガイモは皆、子芋だが、もう芽が出始めた。

田舎味噌

今朝、村の休耕田で栽培した大豆を使って仕込んだ味噌(5㌔)が配られた。この味噌は、東京自宅でも好評なので13日(土)に3袋を持参する。

伊豆北又味噌?

今日も好天気です、少々、蒸し暑いが、折角だから開墾地の畑で大根24株とほうれん草をそれぞれ種植えした。

拙亭玄関ベランダからの秋景
開墾地の畑(白菜とニラ)
同上(左の2畝に大根、右の畝にほうれん草の種植をした。

午後も、奥の畑で引き続き大根の種植えをやった。やはり2畝に26株を植えた。これで全部で50株になった。春菊も植えようと思ったが種袋が見つからず、諦めた。後日、見つかったら、植えるつもりだ。さて、明日は棚田の畑周りの草刈りと、畑の中の草むしりを予定。

本日の夕食 : たった2日間の晴天で、大玉トマトがまた、採れ始めました。納豆はスーパで買ったものです。今のところ村で作るのは豆腐と味噌だけ。蕎麦は残念ながら連作が続いたため今年は休み。

世間並みに週休です。

日の光が部屋の中まで差し込むようになった。
 
杜鵑草の花

同上

 只今、PM7時40分。やっと夕食を終えたところ。昨日の仲間から頂いたアジの干物とアサヒドライ(500mℓ缶)は、格別でした。それにしても今日は蒸し暑かった。今は、半袖シャツ1枚だもんね。でも、自然が刻む季節は確かだ。毎年、10月になると決まって、庭の彼方此方でホトトギス草の花が咲くが、今年も咲きました。漢字で書くと「杜鵑草」と表記。なお、野鳥のホトトギスは「不如帰」。
 今日は、朝から晴れていたが、素振り以外は何もせず、一日中、ボーとして過ごした。今週はさつま芋の収穫や白菜等の植付けなどで何かと忙しかったので、週末はゆっくり体を休めることにした。
本日の夕食 : ソラマメは冷凍もの、まだたくさん残っている。ビールのつまみには最高ですね。