梅雨の一休み

 3日程、東京方面へ出掛けていたが、留守中、拙亭では、特に変った様子はなかったようである。紫陽花は相変わらず瑞々しい姿で庭の彼方此方で咲いていた。でも、蛍は7月に入ると日に日に数が少なくなり、一寸寂しい気がした。庭の片隅では白桔梗がひっそりと咲いていた。園芸品種と思うが、可憐で清楚な花です。菜園では真桑瓜が順調に育っているようだが、残念ながら熟したかどうかは判断出来ない。さて困った。どうしよう。その点、ミニトマトは分りやすい。2個だけだが赤く色付いていた。でも、収穫するのはもったいない気がしたので暫くそのままにして置こうと思う。
 季節は少しづつ移ろいでいるが、鬱陶しい梅雨空は相変わらずである。昨夜来の雨は今朝になって止んだが、予定されていた河川の共同草刈りは増水のため中止になった。今日は日曜日である。「一休み、一休み」

真桑瓜

赤く熟し始めたミニトマト

梅雨の一休みにウスバキ蜻蛉もピーマンの葉の上で一休み

本日の収穫

コメントを残す